【Aspire】Cleito Pro Tank 爆煙で人気のアトマイザーをレビューします

どうも、飲んべいです。

最近、VAPEにハマっている私ですが、先日購入した「Armour Pro(アーマープロ)」がお気に入りになりました。

Armour Pro(アーマープロ)には、CASCADE Babyというアトマイザーがついています。

このアトマイザーもすごくいいんですが、ちょっと気になっていたアトマイザー【Aspire】Cleito シリーズからProが発売されました。

Cleito シリーズは、爆煙で人気のあるアトマイザーになります。その人気のアトマイザーが新たに「Cleito Pro」として登場しましたので購入してみました。同じProつながりですよ!(笑)

そこで、今回このアトマイザーをArmour Pro(アーマープロ)につけて吸ってみようと思います。

 

爆煙で人気の【Aspire】CleitoからProが登場!

Aspireの爆煙アトマイザーで、人気のCleitoシリーズからProが新登場しました。

パッケージのデザインはカッコいいですね!

このアトマイザーは、直径が22mmから流行の24mmになり、高さもちょっと低くなって、使いやすくなったみたいです。

リキッドの補充は、新構造のサイドフィルスロットといって、リキッドを補充するのが楽になったみたいですよ。

 

付属品

・Cleito Pro tank アトマイザー本体
・コイル:0.15Ωメッシュコイル(本体に装着済み)
・コイル:0.5Ωコイル
・スペアパーツ(Oリング)
・4.2mlスペアガラスチューブ(fat-boy)
・ユーザーマニュアル(英語)
・ワランティーカード

ユザーマニュアルは、英語表記しかありません。

この付属品には、流行りの4.2mlスペアガラスチューブがついています。お好みで交換できますよ!

Cleito Proの詳細

直径24mm
全長46.6mm
重さ46.4g
リキッドタンク3ml、4.2ml
ネジタイプ510
ドリップチップ510
コイル・0.5Ω(60~80W)

・0.15Ω(60~75Wメッシュ)

リキッドチャージトップフィル
エアーフローボトムフロー
素材ステンレススチール

こちらがボトムエアーフローになります。

調整するには、回してちょうせいしますが軽く動きます。

エアーホールは同じ大きさの穴が、3箇所に空いています。

 

トップをとるとこのようになります。

ガラスチューブはOリングで止まっていますので、取り外しは簡単です。

 

はじめから、ついているコイルは0.5Ωになります。

このコイルは、回しながら取り外します。

 

0.15Ωのコイルがメッシュタイプになります。

コイルは長細いですね。

上下がネジ式になっていますよ!

 

コイルを外すとこんな感じです。

 

4.2mlスペアガラスチューブに交換するとこんな感じです。

ちょっとゴツくなりますね!

 

リキッドはこの部分を取り外し、注ぐようになります。

 

このように、リキッドを注ぐんですが慣れればいいのか?私にはちょっと注ぎにくかったです。

 

Armour Proにつけるとこうなります。

24mmなので、ピッタリハマりますね!

ただ、カラーはブラックを購入しましたが、Armour Proにつけるとブラックがうすく見えます。ネズミ色に近いような・・・。

まっ!いいでしょう。味はどうかな?

では、吸ってみます。

 

吸ってみた

コイルは0.15Ω(メッシュ)の方に付け替えました。

60Wで、BI-OS(グリーン・アップル・メンソール)を吸ってみます。

では。スゥ~。

すごいな、これっ??

爆煙です。

ただ、CASCADE Babyと比べると、味やミストの違いが正直わからない(笑)

ミストの量は多いのか?ちょっとムセます。

爆煙が流行っていますが、やはりムセますよ私は!

 

まとめ

今回、アトマイザーを買ってみましたが、デザインはカッコいいです。

ただ、カラーをブラックにしましたが、シルバーの方がよかったとちょっと後悔が。完全にブラックならお気に入りになりましたが。

ミスト量は増えたように思いますが、まだまだ私も勉強不足です。

しかし、アトマイザーコレクションが、また1つ増えました。

やはりVAPE沼の入り口に入ってしまったのかもしれませんね!

それでは、また。

 

※未成年者の喫煙は法律で禁止されています。タバコは20歳になってから。

 

 

最新情報をチェックしよう!