C-VAPOR3のデメリットを解消!「スペーサーケース」でヴェポライザーを快適に

どうも、飲んべいです。

たばこ代が1/5になるというヴェポライザー!

私が使用したヴェポライザーで一番使いやすく、充電の持ちがいい、味もいいヴェポライザーは「WEECKE C-VAPOR3 」というヴェポライザー。

そんなヴェポライザーにもデメリットがあり、そのデメリットはシャグを詰める作業が面倒くさい。という欠点があります。

私がWEECKE C-VAPOR3を使用する、もう一つの理由は専用スペーサーが販売していたからです。スペーサーにシャグを詰めて持ち運べば、外出した際に便利なんです。

ただシャグを詰めたスペーサーを、ジップロックなどに入れて持ち運ぶとシャグでちゃうんですよ(汗)やはり便利なスペーサーにもデメリットはある。

スペーサーを収納できるケースがあればいいのに・・・。

その思いが通じたのか、画期的なアイテムが開発されました!

WEECKE C-VAPOR3専用スペーサーケース」という名のケースが新発売します。

そこで新発売する「専用スペーサーケース」をレビューしたいと思います。

提供:VAPONAVI

 

シャグ詰め/持ち運びが快適に!画期的な専用スペーサーケース

パッケージは真っ白な紙箱に「WEECKE」とロゴが貼ってあります。変わるかもしれませんが。

さてWEECKE専用スペーサーケースはどのような感じなのか開封していきましょう。

箱から取り出すと専用ケースと金属プレートが白い袋に包まれていました。

ケース内にはピンセットも入っていましたよ!

付属品

・専用スペーサーケース本体(20個対応)
・ピンセット
・金属プレート(素材:アルミ)

C-VAPOR3.0専用スペーサーケースの詳細

こちらが専用ケース本体です。外装はPP(ポリプロピレン)製のプラスチックケースになります。

思っていたよりもコンパクトで持ち運びには最適です。

使いやすさを追求して何度も改善を重ねたケースのようで、使用してみると確かに使いやすく、私の中ではWEECKE C-VAPORシリーズには欠かせない存在になっています。

中央の凸をつまんで上に引っ張ればケースが開きます。

ケース内はこんな感じになっています。

ピンセットがピッタリ収納されています。この位置ならスペーサーの邪魔になりませんね。

ヴェポライザーを使用する際には、ピンセットが無いと困りますから。よく考えられて設計されています。

専用ケースの特徴

・専用スペーサーを20個収納可能
・中央の凹にはシャグまたは灰皿として使用可能
・耐熱シリコンだから溶けない(シリコン部)
・シリコン製だから汚れても丸洗い可能

一般的に市販の紙巻きタバコは1箱20本入りが多いので、スペーサーを20個収納できることは嬉しいですね!

耐熱シリコンなので、中央の凹は灰皿として使用することもできます。

こんな感じでシャグを入れておくことも可能。

そして汚れても、シリコン部を取り外して丸洗いすることができる!黒い部分に落ちたシャグがまとわりつくんですが、水洗いすれば汚れもシャグも落ちちゃいます。

この辺りが長く使えるように何度も改善を重ねていたのかもしれませんね。

画像の右側に溝がありますが、この部分は2つあり金属プレート(アルミ)が嵌るようになっています。

このように金属プレートがスッポリ嵌ります。

このプレートを使用することで、シャグ詰め作業がすごぉ~くラクになりますよ!

C-VAPOR専用ヒーティング チューブ スペーサー

こちらが便利アイテム「専用スペーサー」になります。

C-VAPOR3.0に付属しているスペーサーは筒状になっていますが、こちらは網目になっているのでシャグが落ちてしまうことを防いでくれます。

またスペーサーを使用することでチャンバー内の汚れも防いでくれますよ!

スペーサーに関しては「専用ヒーティング チューブ スペーサーはかなり使えた!」を参考にして下さい。

ただスペーサーは便利といっても、シャグを詰める作業はやはり面倒です。

スペーサーにシャグを詰める作業は、チャンバー内に直接シャグを詰める作業となんら変わりありませんから。

ですが専用ケースに付属している金属プレート!これがめっちゃ便利なんです!

では使い方を説明します。

C-VAPOR専用スペーサーケース使い方

誰が見てもやっぱりっと思うほど使い方は簡単です。

まず先ほどの「専用スペーサー」をケースの穴に入れていきます。

専用ケースだからスペーサーがピッタリ嵌ります。

これならスペーサーが動かないので、持ち運んでもシャグがバラバラになることはないですね。

スペーサーを嵌め込んだら金属プレートを上から被せます。

金属プレートにシャグをのせて詰めていきます。

1つ1つスペーサーを取り出してシャグを詰めなくてもいいので、手を汚さずにまとめてシャグを詰めれますよ!

吸い終わってすぐのスペーサーって、かなり熱をもっていますよね?

でも黒い部分は耐熱シリコンなので熱には強い!

中央の凹にポンっとスペーサーを落として、灰皿として使えば問題解決です。

まとめ

このスペーサーケースはかなり使えます。すでに私は虜になりました。

ヴェポライザーのデメリット、シャグを詰める作業。

この作業が驚くほどスムーズに行えます。

そして専用ケースだけあってスペーサーもピッタリ嵌ります。外に出かける際にバックに入れてもシャグがバラバラになることはありません。

デメリットはどこ?と言われれば耐熱シリコンにシャグがまとわりつく。しかし耐熱シリコンは丸洗い可能なのでそれほど問題でもないですね。

WEECKE C-VAPORシリーズを使用している人にはおすすめですよ!

それでは、また。

 

※未成年者の喫煙は法律で禁止されています。タバコは20歳になってから。

 

かなり使える!C-VAPOR専用スペーサーケース
C-VAPOR専用スペーサーケース

評価: 4.0C-VAPOR専用スペーサーケースはかなり使えるアイテムです。
面倒だったシャグを詰める作業がスムーズに行える。しかも1回でスペーサーを20個まとめて!
耐熱性シリコンで熱にも強い!また丸洗いも可能です。
やはり使いやすさを追求した専用スペーサーケースはだてじゃない!

↓↓購入先はこちらから↓↓

 

 

最新情報をチェックしよう!