CBDドリンク通販サイトとCBDを楽しめるカフェ店まとめ!

CBDドリンク・CBDカフェ

CBD製品の通販が盛り上がっている昨今、CBDを配合した「CBDドリンク」も注目を集めています。

水やお茶など毎日飲む飲料にCBDを混ぜ、普段の生活の中でも気軽に飲めるものが続々と登場していますね。

その一方で、CBDカフェやCBDコーヒーが飲めるお店も登場し、気軽にCBDドリンクを楽しめるところが増えています。

また、大手コンビニチェーンのファミマからCBDドリンクが発売になる噂もあり、実際のところはどうなったのかも気になるところです。

この記事では、CBDドリンクが買える通販サイトやCBDドリンクが飲めるカフェについてまとめています。

CBD製品を自分で買うことに抵抗がある方や、1杯のCBDドリンクで試してみたい方はぜひ参考にしてくださいね。

目次

国内で買えるCBDドリンクまとめ

メグミオCBD

メグミオCBDは純水を使ったCBDウォーターで、高純度のアイソレートCBDを使用、CBD独特の青臭さや苦みがなく飲みやすいことが特徴的です。

光を通さない500mlのアルミパウチ仕様で持ち運びにも便利、こまめな水分補給の一環としても利用できます。

違法成分のTHCが一切含まれていないことを第三者機関で確認済みなので、安心して摂取できます。

はじめは50~100mlほどから飲むのがおすすめで、すでに有名人やアスリートの間でも飲用されています。

価格・内容量:1個あたり1,274円・500ml
CBD含有量:24mg
販売サイト:メグミオCBD

CANOVY CBD WATER

CANOVY CBD WATERは、ペットボトルタイプのCBDウォーターで、特別製法のCBDを使用しCBD特有の苦みがないことが特徴的です。

水は国内天然水を使用、岐阜県で採取された水から不要な要素を排除し、CBDの摂取に特化したオリジナルの純水を使用しています。

完全国内製造、THCは第三者機関で品質確認済みと安心して飲むことができるので、運動後や終身前のリラックスタイムにもおすすめです。

価格・内容量:1個あたり1,058円+送料・500ml
CBD含有量:24mg
販売サイト:CANOVY CBD WATER

mellow CBD DRINK

mellow CBD DRINKは、1本100mlとさっと飲み干せる量で、100%オーガニックなCBDを10ml配合したCBDドリンクです。

マスカット風味を採用し、ほろ苦い中にも酸味を感じられる大人の味わいに仕上げています。

ノンカフェイン・砂糖不使用・カロリーわずか17kcalとダイエット中の方、カフェインを控えている方にもおすすめです。

購入は8本セット、3セット以上購入で全国どこでも送料無料になります。

価格・内容量:1個あたり540円・100ml
CBD含有量:10mg
公式サイト:mellow CBD DRINK

タヒチアンノニ CBDショット

タヒチアンノニ CBDショットは、栄養価の高いノニとCBDを25mg配合したCBDドリンクで、ノニとの相乗効果が期待できるとしています。

特徴的な味と香りのノニ+CBDに、毎日続けやすいようぶどうとりんごで独自のフレーバーをプラス。豊富な栄養とリラックス効果をこれ1本で摂取できます。

また、違法成分のTHCは一切含まず、自社証明書を公式サイトに掲載、すべてのドリンクを国内の各種認証を取得した工場で製造しています。

価格・内容量:1個あたり980円・50ml
CBD含有量:25mg
公式サイト:タヒチアンノニ CBDショット

【幻】ファミマからCBDドリンクが販売開始?

CBDドリンクは国内でも開発が進んでいて、近年では大手コンビニチェーンのファミリーマートからも発売される予定でした。

その名も「Marley+CBD Mellow Mood」は、2019年3月にも発売予定で、発売元のアメリカの大手飲料メーカーのNew Age Beverages(ニューエイジビバレッジ社)からも発表され、国内外で大きな話題になっていました。

しかし、実際には期日を過ぎても発売されず、Twitterで一部団体がNew Age Beverages(ニューエイジビバレッジ社)に問い合わせてみたところ、結論的に日本で売り出すことはないと回答を得たことを公開、国内でははっきりしたことがわからないまま延期されています。

Twitterやネット上ではさまざまな憶測が飛び交っていますが、実際には販売されていないので今後の続報に期待が寄せられています。

また、こうした事態を受けて詐欺が増えることもあるので、発売元を装った個人的なやりとりには注意が必要でしょう。

CBDドリンクが楽しめる「CBDカフェ」が続々登場…!

最近ではCBDドリンクが楽しめるカフェや専門店が登場しています。東京を中心にCBD入りのコーヒーやスムージーなどが飲めます。

いくつかピックアップしたので、チェックしてみてくださいね。

HealthyTOKYO CBD Shop&Cafe

HealthyTOKYO CBD Shop&Cafeは、手作りのヴィーガンスイーツとオーガニックドリンクを提供するカフェで、好みに応じてCBDオイル抜き・ありでオーダーできます。

CBDドリンクはコーヒーやお茶類などが中心で、ケーキ類、CBDドリンクとセットの軽食も楽しめます。

HealthyTOKYO CBD製品はフルラインナップで揃うので、利用しやすいアイテム探しにも良いでしょう。

価格帯:CBDドリンク一杯あたり:800円~
CBD入りメニュー:コーヒー・お茶・ココア・フルーツソーダなど
住所:東京都渋谷区神宮前3-27-14
営業時間:11~20時
公式サイト:HealthyTOKYO CBD Shop&Cafe

HEMP CAFE TOKYO

HEMP CAFE TOKYOは、100%ヴィーガンのメニューを提供するお店で、すべてのメニューにHEMP(大麻)を使用しています。

テイクアウトにも対応していて、ヘンププロテインスムージーなどのドリンク類もテイクアウトできます。

ランチタイムからCBDを使ったメニューを楽しめるので、初めてのCBD体験にもおすすめです。

価格帯:CBDドリンク一杯あたり800円~
CBD入りメニュー:HENPプロテイン、ヘンプビア、ヘンププロテインスムージーなど
住所:東京都渋谷区東3-17-14-8F
営業時間:17~23時
公式サイト:HEMP CAFE TOKYO

CBD(coffee)

CBD(coffee)は、ドリンク類をリーズナブルに楽しめるテイクアウト専門店で、CBDオイルをオプションで垂らしてくれることが特徴的です。

温かいもの・冷たいものも豊富にあり、CBDあり・なしを選ぶことができます。

CBDは1杯あたり5滴相当を目安としていて、3%・5%・10%・15%・20%・30%と幅広いラインナップから選べます。

価格帯:CBDドリンク一杯あたり400円~
CBD入りメニュー:ブレンドコーヒー、カフェラテ、スムージー、各種お茶類など
住所:東京都目黒区駒場2-1-7 駒場パークサイドヒルズ 1F
営業時間:10~17時
参考URL:CBD(coffee)

LIT VAPOR Cafe&Bar

LIT VAPOR Cafe&Barは、大阪心斎橋駅から徒歩5分のところにある穴場的なカフェバーで、ベイプ(Vape)ショップを併設しています。

リキッドが無料でテイスティングでき、テスターの提供も行っています。

ドリンクではカフェオレをはじめ、+500円でCBDオイルを添加できるので、はじめてのCBDオイルという方にもおすすめです。

価格帯:CBDドリンク一杯あたり1,000円~
CBD入りメニュー:CBDカフェオレ、+500円でCBDオイル添加可能
住所:大阪府大阪市中央区南船場4-9-7 日宝南船場キャトル 1F
営業時間:11~14時、15~22時
参考URL:LIT VAPOR Cafe&Bar

まとめ

今回はCBDドリンクが買える通販サイトや実際に店舗で飲めるお店についてご紹介しました。

水やコーヒー、お茶やスムージー、その他のフード類にもCBDを添加でき、今後の食事や休憩時間の取り方も変わってくる可能性がありますね。

単なる食事ではなくリラックスするための食事など、感覚的にもCBDの導入が身近なものになっていくでしょう。

CBDドリンクを楽しめる通販サイトやお店は、まだまだ一部という印象ですが、気になるドリンクやお店が見つかった方はさっそく利用してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる