CBDMAXはやばい?効果や口コミを徹底調査!

CBDを手軽に吸引できるCBDMAXは、ネットで口コミを検索すると【やばい】【解約できない】【被害】など…ネガティブなワードが目立ちますよね。

CBDMAXの料金やコースの解約条件、効果などに疑問を感じている方が多く、中にはやばい通販サイトのように感じている方も多いようです…。

この記事ではCBDMAXとはどんなCBDペンかをはじめ、口コミからCBDMAXがやばいとされる理由や解約方法、副作用などわかりやすく紹介していきますね。

CBDMAXを購入しようと検討している方は、ぜひ参考にしてください。

目次

CBDMAXとは?

CBDMAXとはCBD配合の電子タバコで、使い捨てだからメンテナンス不要、電子タバコが初めての方にも使いやすいことが特徴的です。

もちろん手軽にCBDを摂取できるので、はじめてCBDを吸う方にも扱いやすいです。

CBDMAXに期待できる効果

CBDMAXで吸引できるCBDは、リラックス効果や鎮静・鎮痛効果などが期待できるカンナビノイドという成分で、不足すると生じる食べすぎ・飲みすぎ・過剰なストレス・睡眠不足などの症状を軽減させることができます。

普段の生活の中でタバコやアルコールの代わりに使用すれば、禁煙や禁酒・減酒効果も期待できます。

CBDMAXの口コミ

CBDMAXの口コミを調べると悪い内容が目立ちますが、中にはきちんとCBDの効果を実感している人もいます。

良い口コミ

悪い口コミ

CBDMAXのデメリット…「やばい」と言われる理由

悪い口コミからCBDMAXがやばいと言われる理由を考えてみると、定期購入によくある継続の縛りの回数が多いことや、あまりCBDの効果を感じられない方が多いことが浮かんできます。

CBD製品を摂取したときの効果の感じ方は故人差があるので何とも言えませんが、解約が困難なことはどうなのでしょうか。

CBDMAXは解約できない?

CBDMAXは、解約したいときに解約できない人が多いのは本当の話しで、その主な理由は最低4か月の継続縛りのある定期コースと気づかずに、初回の限定価格の安さにつられて買ってしまう方が多いことが挙げられます。

解約は4回目受け取り後の5ヵ月目以降から可能で、4回目の商品受け取り完了後5日後以降から、次回配送予定の10日前までの間に解約手続きをしなければなりません。

解約方法は5ヵ月目以降の所定の期間内に、CBDMAXのお客様センター(03-4500-1309平日12時~17時)に電話で連絡します。

平日のみの対応なので、日中働いている方は電話をかけるタイミングがなかなかできない可能性がありますね。

有給を使うほどではないにしろ、昼休みを少し早めに切り上げるなどの工夫が必要でしょう。

CBDMAXにCBDが含まれない?

CBDMAXは公式サイトには5%のCBD含有と記載されていますが、5%のCBDがどれくらい含まれるのかが記載されていません。

通常、ベイプなどで使用するリキッドでは、○%のCBDを1瓶あたり○mg配合(含有)といった感じで記載されていることが一般的です。

公式サイトにも記載がないということは、効果に関して何も言えない状態であり、実は入っていないと解釈することもできるでしょう。

ユーザーの中にはCBDMAXにはCBDが入っていないと告発した事例もあり、解約できないと言う相談が多数寄せられています。

しかし、CBDMAX側では何の対応も回答もしていないため、ますます不審感が募りやばさを増しているのです。

また、「カンナビノイド審査委員会」では、CBDMAXについて未調査であり製品としても未登録製品として警戒するよう呼び掛けています。

ただ、正式にどうなのかははっきりとわからない状態なので、疑わしきは罰せずといった雰囲気も感じられます。

こんな人にはおすすめしない

CBDMAXはCBD製品の入門編としては入りやすいものがありますが、1回きりのお試しがいいと思っている方にはおすすめできません。

通常価格が15,480円+税のところ、初回限定で500円+税ともなれば、これは試さなかったら損をするような気持ちになりますが、4ヶ月の継続の縛りを考えると1回きりのお試し感覚の方には荷が重いのではないでしょうか。

こんなはずじゃなかった、2回目以降は10,980円+税+送料600円なんて!と、騙されたような気持ちになるもの無理はありません。

そのため、いくら初回価格が魅力的でも1回お試しを希望する方は別の商品の方が良いでしょう。

また、すでにCBD製品の経験者で、CBD含有量が多いほうがいい人にもおすすめはできません。

公式サイトでは5%と掲載されていても、どれほどの含有量なのかがわからないし、効果を感じられないという口コミも少なくはないので、できれば自分の感覚に見合う濃度と含有量がわかる商品の方が良いでしょう。

CBDMAXの使い方

吸い方

CBDMAXは箱から取り出してそのまま吸うだけでOKです。吸引できる間は青くペンが光ります。

吸い切ったら捨てるだけ

1本につき400~500回ほど吸引可能です。吸いきったら捨てるだけ、リキッドの補充などはありません。

CBDMAXに副作用や危険性はない?

CBDMAXはニコチンタールゼロ、日本食品分析センターで有害物質が含まれていないことを確認しています。

副作用はもちろん危険性や依存性もありません。気持ちや体のリラックスや鎮静する効果が期待できるものです。

CBDMAXの販売店は?ドンキにある?

CBDMAXの販売は公式サイトのみ、楽天やamazonにもありません。また、ドンキホーテでは他のCBD製品が売られていますが、CBDMAXはドンキホーテにも取扱われていません。

CBDMAXの価格

CBDMAXは通常価格15,480円+税のところ、公式サイトからネット限定初回ワントクコース(定期コース)を申込むと、初回特別価格500円+税、2回目以降の価格は10,980円(税抜/送料600円)で購入できます。

まとめ

今回はCBDMAXについてご紹介しました。口コミの中には良い、悪い、解約できないなどさまざまなものがありましたね。

CBDMAXは総合的にCBD製品の入門編として、濃度が高くないCBDを楽しみたい方に向いている商品です。

ただ、公式サイトを良く見ないでネット限定初回ワントクコースに申込んでしまうと、初回は500円+税でも、2回目以降から10,000円以上も支払わなければならいません。

しかも丸4ヶ月間は解約できませんから、かなり騙された気持ちになったり、損をした気分になったりする方もいます。

そのため、CBDMAXは、濃度が高くなCBDを楽しみたい、最低でも4ヶ月は続けられるという方の申込みがおすすめです。

うっかり軽い気持ちで利用するのではなく、定期購入の仕組みをしっかりと確認した上で利用するようにしましょう。

公式サイト:CBDMAX

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる