【2021年版】CBDワックスおすすめランキング!効果が最強なのは…?

CBD製品には、CBDリキッドCBDオイルなど以外にもCBDワックスがあります。

ほかのCBD製品に比べ、CBD感を強く感じられ、キマる!という感想も多く聞きますね。

ここでは、CBDワックスとは何かをはじめ、選ぶときのポイントや最強のおすすめCBDワックスをランキングで紹介します。

これまでにCBDを試したけど効果ない、物足りない!という方はCBDワックスがおすすめです!

目次

失敗しないCBDワックスの選び方

最強のCBDワックスおすすめランキングを紹介する前に、まずはCBDワックスとは何か、選び方などを説明していきますね。。

CBDワックスとは?

CBDワックスは、簡単に言うとCBDの原料であるヘンプ(麻)の成分を濃縮したエキスのようなものです。

濃縮されているだけに使用感は強いものが多く、CBD独特のリラックス効果がはっきり感じられることが最大の特徴です。

摂取方法はリキッドタイプと同じく吸引で摂取しますが、同じく吸うものでもCBDリキッドよりもワックスの方がはるかに強い効果を感じられます。

ワックスのタイプから選ぶ

CBDワックスにはいくつかのタイプがあり、ヘンプ(麻)オイルを蒸留して不純物を取り除き、なるべくピュアな状態にした「ディスティレート」、CBDの純粋な結晶であるアイソレートにテルペンを加えた「テルペソレート」、茶色の半固形でべとつきがある「ジェルワックス」、粉々で硬い「シャッター」などが代表的です。

ジェルワックスの方がCBD感が強力な傾向にあり、固形のその他のワックスタイプはジェルワックスよりも吸いやすい特徴があります。(濃度や製品によりCBD感は異なる場合があります)

吸いやすさを重視するなら固形のワックスタイプ、濃度を重視したいならジェルワックスに大別できます。

濃度を選ぶ

ワックスのCBD濃度はCBD単体で見るとリキッドやオイルよりも高濃度の製品が大半です。Max100%、99%と言う製品もあります。

しかし、CBD体感性で考えた場合、CBD単体の濃度が50~60%と低くても、他のカンナビジオール類との相乗効果(アントラージュ)により体感性が高まります。

そのため、高濃度=良い製品とは言い切れないので、好みや体感性により濃度を選ぶのがおすすめです。

なお、使い始めて間もない方、初めて利用する方は濃度が低い製品から試すか、ワックスではなく1%から試せるリキッドやオイルの方が良いでしょう。

フレーバーを選ぶ

CBDワックスにはフレーバーが施されている製品が多くあり、それぞれ好みのフレーバーを選ぶのがおすすめです。

初めてワックスを選ぶ場合で、どのフレーバーが良いかわからず迷うなら、そのメーカーの1番人気のフレーバーが無難でしょう。

もしも、購入する際のサイト内でレビューや口コミをチェックできるなら参考にして、自分の好みに合いそうなところを選ぶのも良い方法です。

【最強】CBDワックスおすすめランキング!

CBDワックスおすすめランキングを紹介します!最強と呼び声高いのはプラスウィードのCBDワックスです!おそらく文句なしかと…!

最強!プラスウィード CBDフルスペクトラムワックス100% 1000mg

プラスウィード CBDフルスペクトラムワックス100% 1000mgは、CBDフルスペクトラム100%配合のジェルワックスです。

CBDワックス専用の本格派デバイス+WEED ディッパーDIP & DAB バブラーヴェポライザー(別売)を使用して吸引します。

毎月お届けコースなら初回からディッパーセットが無料となり、なおかつ継続月数に応じて割引率が最大10%までアップするのでお得です。

CBD濃度を考えると初心者向けではなく、上級者向けのジェルワックスだといえます。

価格:8,800円(定期:8,536円)
濃度:100%
種類: フルスペクトラム
タイプ: ジェルワックス
フレーバー:-

公式サイト:プラスウィード

アステカ CBD WAX 90% 1g

アステカ CBD WAX 90% 1gは、ブロードスペクトラム製法で製造されたワックスで、CBD以外のカンナビノイド類やテルペン類が含まれているため、CBDとのアントラージュ効果も楽しむことができます。

CBDそのものの濃度も90%と高いので、この濃度以上の体感性を体験できることでしょう。

フレーバーは全部で6種類、爽やか系やフルーツ系などバラエティに富んだフレーバーから選べます。やはり、アステカ CBD WAX 90% 1gも上級者向けのCBDワックスです。

価格:9,800円
濃度:90%
種類: ブロードスペクトラム
タイプ: 記載なし
フレーバー:オージークッシュ、グランドダディパープル、スーパーレモンヘイズ、マンゴークッシュ、スキトルズ、ジェラート

販売サイト:アステカ CBD WAX 90% 1g

VMC オリジナル 和み ディスティレート 1g CBD94%

VMC オリジナル 和み ディスティレート 1g CBD94%は、CBD濃度94%の高濃度ワックスで、従来の製品よりも喉への負担が軽減されて吸引しやすくなったことで知られています。

フレーバーは全部で6種類、購入しやすいリーズナブルな価格帯も魅力です。初めてワックスに挑戦する方や、吸いやすいワックスを探している方におすすめです。

価格:8,480円
濃度:94%
種類: ブロードスペクトラム
タイプ: ディスティレート
フレーバー:O.G.KUSH、SUPER LEMON HAZE、GRAND DADDY PURPLE、MANGO KUSH、GHOST TRAIN HAZE × AMENSIA、NATURAL TERPENES

販売サイト:VMC オリジナル 和み ディスティレート 1g CBD94%

CannaTech CBD SHATTER

CannaTech CBD SHATTERは、CBD濃度90%の高濃度ブロードスペクトラムCBDシャッターです。

CannaTech製品の最新技術を駆使して精製、品質や安全性にこだわったシャッターです。ブロードスペクトラムCBDだからアントラージュ効果も期待でき、テルペンを補うこともできます。

住楽のワックスとは違ったアントラージュを体験したい方、リーズナブルにワックスを試してみたい方におすすめです。

価格:6,980円
濃度:90%
種類: ブロードスペクトラム
タイプ: シャッター
フレーバー:OGKush、BerryGelato、StrawberryCough、SuperLemonHaze、GreenCrack

販売サイト:CannaTech CBD SHATTER

ファーマヘンプ ジェルワックス CBD 68.2% 1g

ファーマヘンプ ジェルワックス CBD 68.2% 1gは、CBD濃度68.2%のジェルワックスで、CBD以外のカンナビノイドを16.1%含んでいます。

それぞれのカンナビノイドの相乗効果により高いアントラージュ効果が期待できるのも魅力の1つです。

専用のヴぇ歩ライザーを使用して吸引摂取するのが基本となりますが、業界では珍しくギフト発送にも対応しているので、親しい方へのプレゼントにも良いでしょう。

価格:8,120円
濃度:68.2%
種類: フルスペクトラム
タイプ: ジェルワックス
フレーバー:ノンフレーバー

販売サイト:ファーマヘンプ ジェルワックス CBD 68.2% 1g

CBDワックスの使い方

CBDワックス専用デバイスによる吸引

CBDワックスを吸引するには専用デバイスを使用した蒸気の吸引が基本となります。メーカー推奨の専用デバイスがある場合は、それを使用するのがベストです。

メーカー推奨品が特に無い場合や、別のメーカー製品を使用する場合でも、安全に使用できるものが望ましいでしょう。

濃度が高すぎるとむせる原因になるため、使用量は少しずつ調節してくださいね。

経口摂取

CBDワックスは吸引摂取が基本となるものの、そのまま口に入れて経口摂取しても問題ありません。

CBDオイルやペーストと同じように舌下に1~2分ほど留めて使用することもできます。

肌に塗る

CBDワックスは意外にも肌に塗布して使うこともできます。ただ、広範囲に塗るには適していないので、ピンポイントに塗るようになります。

例えば、痛みのある部分に塗り込むことで痛みを軽減させることが可能です。

まとめ

CBDワックスの選び方や最強のCBDワックスおすすめランキングなどを紹介してきました。

CBDワックスは他のCBD製品と比べて濃度が高く、CBD単一よりもブロードスペクトラムやフルスペクトラム製法のものが多くあり、CBD初心者向けというよりは上級者向けの製品が中心のラインナップです。

濃度が高い分、CBDの体感性が強くなることに加えて、他のカンナビノイドとの相乗効果も感じられるので、濃度以上の効果を感じられることが特徴的です。

CBDオイルやリキッドに比べると値段が安い製品が多く、少量でも高い効果を得られることはCBDワックスというタイプならではのメリットいえます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる