電子タバコ コイルが一発でKO!焦がさないための対処法

電子タバコ コイルが一発でKO!焦がさないための対処法

どうも、飲んべいです。

プルームテックの、たばこカプセルとリキッドを合わせて、電子タバコで吸っている私ですが、すいません。やってしまいました・・・

今朝いつものように、Q14で吸おうとした所、味が少々変わってきましたので、コイルをそろそろ交換しようと思い、新品のコイルをつけて、お外に出ました(子供と一緒に買い物へ)。

リキッドは、「KAMIKAZE:ミルクティー」を使っています。

コイル交換などは、いつもと変わらないんですが、唯一違うのが、外に出たと言うところです。

今日も冷えるねぇと言いながら、子供たちと買い物に行ったんですが(約15分くらい)のところに。

目的の場所へ到着後、コイルを交換して時間たっているからいいかなと思い、吸ったんです。そう、Q14にたばこカプセルをつけて。

5口ぐらいすったら、何とも言えない喉の刺激が・・・まさかっ

コイル・アウトー。

交換したばかりなのに、コイルが焼き付いていました。残念。

そこで、今回なぜコイルがダメになったのか、どうすれば、そのような現象が起きなくなるのかについて紹介します。

スポンサーリンク

コイルがKOした理由

ストリートファイターでしたら、上段ガードをしている時に、下段の弱キックでやられるくらい、あっけにとられました。

新品のコイルの場合、コットンにリキッドを染み込ませないと、コイルが焼き付いてしまいます。

そのため、コイルを交換してから15分~20分くらいはリキッドをなじませるんですが、今回交換して、15分くらいは経過していました。

いつもなら、染み込んでいるはずなんですが、なぜだろう?

考えました、えぇ私考えました、そして見つかりました、答えが。

冬は冷える。

そうです、冬は寒いので、リキッド自体がドロドロと固まっています。

このため、思った以上に染み込まず、浸透率が追い付いていなかったと思います。

普段はコイルの中心に、リキッドをちょっと注ぐんですが、今回はバタバタしていたので、それも行わなかったです。

結果、私自身のミス。気をつけましょう。

では、冬の寒い時期はどのように、対処すればいいの?

コイル交換や固まったリキッドのほぐし方

コイルの交換は、室内などの暖かい場所で行ってください。

冷えれば、リキッドも固まってきます。

固まったままや、VGが高いリキッドですと、ドロドロにより、コイルに浸透しにくいです。

そのため、コイルにも影響がでてきます。ではどのようにすればいいのか?

その①:コイルの中心にリキッドを注ぐ

まず、コイル交換する際は、コイルの中心に何滴か、リキッドを注ぎましょう。コイルの大きさにもよりますが、大体「2滴、3滴」ぐらいです。

リキッドを垂らすことにより、コイルの焼き付けを防止します。

注いで、ちょっと時間を置き、アトマイザーに装着してください。

装着後、タンク内のリキッドに染み込ませます。

※新品のコイル交換は、室内などの暖かい場所で行うのがBESTです。

その②:アトマイザーにコイルを装着

コイルに、リキッドを垂らした後は、アトマイザーに装着します。

アトマイザーの中に、リキッドを注いでコイルを装着。

約15分~20分間、放置をします。(コイルにリキッドを浸透させるため)

コイルにリキッドが浸透してから、リキッドをほぐしていきます。

その③:リキッドをほぐす

リキッドには、「VG/PG」と比率があります。

この比率で、始めからリキッド自体が、ドロドロや、サラサラと別れていますが、VG70ぐらいは、ドロドロなのでリキッドをほぐしましょう。

ほぐすことにより、コイルのもちやリキッドの浸透率をよくします。

リキッドをほぐすと言っても、リキッドを温めてサラサラに近い状態にすればいいだけ。

 

では、どのようにするのか問題です。

1:卵を温めるニワトリみたいにすればいい。

2:羽生君につけて回転してもらう。金メダルおめでとうございます。

3:吸わずに、電子タバコのボタンをポチポチする。

さぁ~正解どーれだ!

おめでとうございます。正解は「3:吸わずに、電子タバコのボタンをポチポチする」です。

難しい問題ですが、正解された方おめでとうございます、私よりも電子タバコに詳しいです。

冷えれば、リキッドもドロドロと固まっています。またVG70以上のリキッドでは、元からドロドロ。

特に冬場は危険だ!

そのため、リキッドを温めるように、吸わずにボタンを2~3秒ほど、ポチポチ繰り返して下さい。リキッドがほぐれて、サラサラになってくるのがわかると思います。

※新品のコイル交換の場合は、コイルにリキッドを十分に染み込ませてから行ってください。やりすぎにも注意してください。

サラサラになることで、リキッドの浸透率が◎になります。

この方法で味や香りが変わる、と言う方もいるかもしれませんが、私にはまだわかりません。

リキッドが固まっていたり、始めから粘度が高いリキッドには試してみて下さい。

まとめ

冬場は特に、リキッドが冷えて、ドロドロになっています。

コイル交換だけではなく、冷える時期は、吸う前にリキッドがサラサラになるまでほぐしましょう。

ほぐすことにより、コイルの消耗や、浸透率も変わってきます。

リキッドほぐして、コイルを長持ちさせましょう。

※未成年者の喫煙は法律で禁止されています。タバコは20歳になってから。

 

知ってる?

参考→【プルームテック】カプセルを節約しよう!コスパ最強はこれだ!

参考→2018年4月にプルームテックのカプセルをコンビニで購入できる地域まとめ

参考→年内に発売か?JTから新製品の加熱式たばこが発売するよ!

参考→プルームテックたばこカプセルとリキッド最強の組み合わせ方はこれだ!

参考→「プルームテック」たばこカプセル対応電子タバコは結局どれがいいの?

参考→「2017年決定版」おすすめの電子タバコ特集!購入しようか迷ってるならこれを読め!