「2017年決定版」おすすめの電子タバコ特集!購入しようか迷ってるならこれを読め!

こんにちは、飲んべいです。

最近、飲みに行っても紙たばこを吸いたいとは思わなくなりました。

むしろ紙たばこの臭いが気になり始めています。

すでに、私の体はプルームテックと電子タバコだけで十分になってる。ニコチンに関しては、プルームテックのたばこカプセルだけで足りています。

さて、禁煙ブームのこの時代、電子タバコや加熱式たばこが流行り始めていますが、加熱式たばこの増税。

これにより加熱式たばこも値段が上がってしまいます。これはもう避けられない。

そこで、まだ増税もない電子タバコにはどのような種類があるのかを紹介します。

人気の電子タバコ

電子タバコ・リキッドとは?

電子タバコとは、香りをつけた液体を水蒸気にして吸引する物です。

グリセリンなど食品添加物と香料を混ぜたリキッドと呼ばれる液体をバッテリーで加熱し、加熱したリキッドを水蒸気にして吸引します。

リキッドを入れる場所のことをアトマイザーと言います。

種類によって、このアトバイザーが本体と一緒になっているため交換できない物があります。

そんなリキッドには、ニコチンが入っている物と入っていない物があります。

日本国内では、ニコチン入りのリキッドは作られていません。

ニコチン入りのリキッドは全て海外製です。

参考→電子タバコを吸ってるあなたへ!リキッドは大丈夫?安全性について調べてみた

国内産のリキッドに関しては、安全と言われています。

人気の電子タバコ種類

Aspire K4スターターキット

 

こちらは、Aspire(アスパイア)シリーズのK4です。
爆煙が楽しめる電子タバコで、煙の量を自由に変更できます。気分や好みに合わせて煙を楽しめる。このK4は煙の量、リキッドの味がしっかりと伝わってきます。

Kamry X8Jスターターキット

 

こちらは、Kamry(カムリ―)最新モデルのX8Jです。
この電子タバコは、現在もロングセラーを記録しています。
それもそのはず、初心者の方にも使いやすい電子タバコKamryは、カラーが豊富、そして値段が他の電子タバコに比べて比較的安いです。

joyetech eGo AIOスターターキット

 

こちらは、Joyetech(ジョイテック)eGo AIOです。
こちらは、安さもそうですが使いやすく、初心者が始めるにはちょうどいいです。
持ち運んでも、リキッド漏れがしないで有名です。
ただ、アドマイザータンク(リキッドを入れる場所)が本体と一緒になっているため 洗浄時には、充電部やボタンを水に浸けないように注意してください。

EMILI スターターキット

 

こちらは、EMILI(エミリ)の電子タバコです。
使いやすく、コンパクトなので女性に人気の電子タバコです。
このケースは充電ができ、コンパクトなのでいつでもどこでも充電可能で、持ち運びにも最適です。

Eleaf 箱型電子タバコ

 

こちらは、Eleaf(イーリーフ)の箱型電子タバコです。
1台で爆煙からフレーバチェイスまで対応可能になっています。
コンパクトな設計で、温度管理もできます。
※標準セットの0.3Ωと0.5Ωは温度管理出来ません。

FLEVO カートリッジ式電子タバコ

 

こちらは、 FLEVO(フレヴォ)のカートリッジ式電子タバコです。
プルームテックみたいに、バッテリーにカードリッジフレバーをにつけて吸うタイプです。
このフレーバーはニコチン・タール0で、カードリッジフレーバーは5個入り(1個240回)が吸引可能です。

VITABON 使い捨て電子タバコ

 

こちらは、VITABON(ヴィタボン)の使い捨て電子タバコです。
使い捨てなので、味がなくなれば交換いらずで、捨てるだけの楽ちんです。
この製品は、ビタミンを吸いながら摂取が可能になっていますので、女性に人気の話題な電子タバコです。

同じように吸うだけでビタミンが摂取できる、ビタフルという製品もあります。

参考→女性に人気の禁煙グッズ「ビタフル」吸引しながらビタミンも


VP MAGIC コンプリートセット

 

こちらは、VP MAGICの電子タバコです。
極上の吸い心地を実現した、ハイスペックモデルで、小型なのにリキッド追加が一切面倒じゃない。
電圧も調整ができてリキッドの味も楽しめます。電圧は、3.3V、3.8V、4.3V、4.8Vから選べます。

電子タバコでプルームテックを吸うには?

電子タバコで、プルームテックのたばこカプセルを吸いたい場合は、ドリップチップを買えば吸えるようになります。

たばこカプセル用ドリップチップ

 

このように、電子タバコにたばこカプセル対応のドリップチップをつければ、プルームテックのたばこカプセルを使えるようになります。
※ほとんどの電子タバコに使えると思いますが、規格が合っているか確認してください。

まとめ

現在、電子タバコは禁煙だけではなく、最近ではベイプトリックなどのパフォーマンスも流行っているのはご存知ですか?

電子タバコには、様々な種類や形が存在します。

種類によって、煙の量、リキッドの味、調整が異なります。

禁煙ブーム、たばこ税増税でこの先、電子タバコはまだまだ人気がでてきそうな予感がしまね。

※未成年者の喫煙は法律で禁じられています。タバコは20歳になってから。

参考→プルームテックたばこカプセル対応の電子タバコ「VPEN(ヴィーペン)」が使えそう
参考→JTが本気を出した!12月18日から数量限定でおまけつきスターターキットを販売開始
参考→電子タバコ「eGo AIO」アトマイザー一体の洗浄方法
参考→プルームテックに合うリキッドは?おすすめの組み合わせ方
参考→電子タバコの勝利か?たばこ税値上げで加熱式も対象に!節約しようプルームテック
参考→電子タバコ「Joyeteche Go AIO」をたばこカプセルで吸ってみた感想
参考→カートリッジはもう不要!プルームテック驚きの節約方法

最新情報をチェックしよう!