Vpen(ヴィーペン)を約2週間使ってみて気がついたこと!

Vpen(ヴィーペン)を約2週間使ってみて気がついたこと!

新年明けましておめでとうございます、飲んべいです。
今年もよろしくお願いします。

すでに私は親戚の家に行きベロベロです。
もちろん飲みっぱなしです。

新たな年が始まりましたが、今年はなんと言ってもプルームテック全国販売。
早く私の地元のコンビニでたばこカプセルを購入してみたいものです。

さて、最近私はVPEN(ヴィーペン)を使ってたばこカプセルを吸っていますが、吸っていて気がついたことが何点かありましたので説明します。

スポンサーリンク

たばこカプセル対応VPEN(ヴィーペン)

VPENについて→電子タバコでたばこカプセルを「Vpen(ヴィーペン)」を使って見た

VPENを使っていて気がついたこと

その①:バッテリーが一日持たない

私はVPENに、たばこカプセルをつけて吸っていますが、充電をMAXにしても一日持ちません。

確かに、VPENはそのスタイルがまさにペンのような形で、持ち運びにはすごく便利、他の電子タバコに比べてかさばらないというメリットがあります。

バッテリーを大きくすれば、他の電子タバコのように大きくなるのは当たり前ですので、しょうがないことですが、そのため私はモバイルバッテリーを購入しました。

ある意味持ち運ぶには、かさばりますが吸わないときに充電しとけば言いだけですので。

その②:コイルの消耗が激しい

こちらは完全に個人差だと思いますが、VPENにつける1.3Ωのコイルの消耗が激しい気がします。

コイル自体は、約2週間~3週間になっていますが私の場合約1週間で交換しないと焦げ臭く蒸気が出なくなります。

吸いすぎなのかはわかりませんが、VPENのコイルは常時携帯しておいたほうがいいです。

その③:たばこカプセルのそこがドロドロに

こちらは、電子タバコで吸うと必ずといっていいほどなりますので、VPENだけではないですが、VPENは他の電子タバコに比べ、ドロドロになりにくいです。

熱した蒸気が出るので、たばこカプセルのそこに蒸気がつくのはしょうがないです。

蒸気でドロドロになれば、たばこカプセルの底を拭くか、交換をお勧めします。

まとめ

色んな電子タバコがありますし、人それぞれ吸い方や使い方などが違いますので、消耗するところはバラバラだと思います。

ただVPENは他の電子タバコに比べて、プルームテックのたばこカプセルをつけて吸うには一番あっている電子タバコだと思います。スターターキットを購入するだけでたばこカプセルをつけて吸えるので。

初心者の方が、たばこカプセルをつけて電子タバコで吸い始めるには入りやすいです。

2018年一発目、これからもよろしくお願いします。

※未成年者の喫煙は法律で禁じられています。タバコは20歳になってから。

参考→2018年1月にプルームテックのスターターキットが東京都内のコンビニで販売開始
参考→JTが本気を出した!12月18日から数量限定でおまけつきスターターキットを販売開
参考→カートリッジはもう不要!プルームテック驚きの節約方法
参考→【PloomTECH】以外にあった!アクセサリー特集
参考→プルームテックに合うリキッドは?おすすめの組み合わせ方