glo(グロー)ネオスティックなどを値上げ申請へ/加熱式たばこは全て増税に

  • 2018年9月3日
  • glo
  • 379view
glo

どうも、飲んべいです。

たばこ税増税を受け10月にたばこ各種が値上げをします。

すでに、値上げまで1ヶ月をきりましたが、加熱式たばこはアイコス、プルームテックは値上げを発表しています。

加熱式たばこといえば、アイコス、プルームテック、グローがりますが、グローだけ値上げの発表はありませんでした。

しかし、ここにきて様子を見ていたグローがようやく値上げをすると発表があり、大手3社の加熱式たばこは10月から値上がります。

グローのネオスティックなどはどのくらい値上げをするのかまとめました。

値上げ幅は?グローのネオスティック・ネオなど

一時は価格を据え置くかもしれなかったグローですが、ここにきて動きがあったもよです。

財務省に申請したグローのネオスティックなどは、1箱あたり40円の値上げで申請したみたいです。

まだ、申請段階ですが。

ネオスティック460円に。

ネオ490円に。

※限定販売をしているKOOLも値上げをします。

アイコス、プルームテックのヒートスティック・たばこカプセルの値上げについては確定しています。

なので、グローだけ値上げをしないことはまずないと思います。

グローのネオスティックやネオは、40円の値上げになることはほぼ確定だと思ってください。

加熱式たばこ各種の値上げ幅

加熱式たばこ各種の値上げ幅はこうなります。

♦アイコス

・ヒートスティック→500円

♦プルームテック

・たばこカプセル→490円

♦グロー

・ネオスティック→460円

・ネオ→490円

アイコスだけ500円の大台にのりましたね。

加熱式たばこは30~40円の値上げになります。

加熱式たばこも対象になった増税

たばこ税の増税については、2010年が非常に印象に残っております。

普通に300円ほどで購入していた紙巻きたばこが、いきなり400円を超えるようになったのには、驚きました。

まぁ~いまでこそ当たり前になっていた400円台という価格ですが、あの日の再来だけは勘弁してもらいたいものです。

そして、2018年10月にたばこ税を増税する方針になり、紙巻きたばこだけ増税対象と囁かれていましたが、加熱式たばこも対象になりました。

はじめの内容からどんどん変わっていき、値上げ価格も1年でたばこ1本あたり1円などと言われていましたが、蓋をあければいきなり10~100円ほどの値上げ。

加熱式たばこにいったては30~40円の値上げ。

このまま、値上げは終わるのか?

それとも来年、再来年とどんどん値上げをしていくのか?

愛煙家には厳しくなりそうです。

 

まとめ

今回、価格を据え置くかもしれなかったグローまで値上げを申請しました。

これで、アイコス・グロー・プルームテックという加熱式たばこ全ての値上げがほぼ確定しています。

そして、この先のたばこ関連の値上げは果たしてあるのか?

それとも、今年の10月で増税を終えるのか?

今の所正直分かりませんね。

このまま値上げ価格を、来年、再来年と繰り返していくと、ひと箱1,000円と言うたばこなどもあらわれてくるかもしれませんね(汗)

それでは、また。

 

※未成年者の喫煙は法律で禁止されています。タバコは20歳になってから。

最新情報をチェックしよう!