加熱式市場トップのアイコス!最近アイコス離れが気になります

どうも、飲んべいです。

加熱式市場、先駆けとなった電子タバコ、アイコス。

6月1日からアイコスのスターターキットが8,000円を切ります。

そして、グローも値下げが始まっています。

ついに加熱式タバコの値下げラッシュが始まりましたね。

最近では、伸び悩んでの値下げなのか、皆様の手に渡り安く商品を売れるようになったのかはわかりませんが、値段が安くなれば、購入しやすくなります。

さて値下げするアイコスなんですが、最近どうもアイコス離れが加速しています。

私の周囲では、アイコスからグローに移行される方がもっとも多いです。

アイコス離れはなぜ起きるのでしょうか?

 

アイコス離れが増える理由

アイコスだけではないですが、他の加熱式タバコに比べ、アイコスが目立ちます。

なぜ、アイコス離れが増えるのか?その理由を私なりにまとめてみます。

 

スターターキットの値段で離れる

アイコスのスターターキットが6月から3,000円ほど安くなります。

安くなったと言ってもまだまだ、お高いアイコス。

同じ加熱式タバコのグローは、値引きしたアイコスの値段で購入できるようになっています。

これでは、私みたいにおこずかいがすずめの涙程度では、壊れた時にもう一台と中々手が出せません。

その点、グローやプルームテックなら、購入しやすいと言う意見があります。

壊れたことをきっかけに、他の加熱式タバコに移行したり、ヒートスティックの値段が460円なら市販の紙巻きたばこに戻ると言う方が多いと思います。

アイコスの故障で離れる

アイコスは、ホルダーとチャージャーでワンセットになります。

どちらかが壊れると吸えなくなります。

なので、他の加熱式たばこに比べ、アイコスは故障する確率が高くなりますよね?

故障してサポートに修理を頼み、しっかりと直してくれますが、もう片方がまた壊れることもあります。

私のアイコスは、チャージャーの蓋が壊れて充電できなくなり直してもらいましたが、その間アイコスは使わなくなります。

その時に、他の加熱式を購入したり、紙巻きたばこを購入したりと、アイコスじゃなくてもいいかと言う気持ちになり、アイコスをあまり使わなくなりました。

なのでアイコスが故障してしまうと、他の加熱式に移行するというイメージがありますね。

同僚の方も、アイコスが壊れたことをきっかけにグローになっていましたよ。

 

アイコス特有のにおいで離れる

アイコスを吸ってみると、味も気になりますが、特有のにおいが漂います。

このにおい普段吸っている方は、吸い続けていると気にならなくなります。

私も気にならなくなっていましたが、周囲の方から紙巻きたばこよりも臭いと言われるようになりました。

アイコス購入したのに、泣く泣くやめる方がおられるかもしれません。

その一人は私ですが・・・。

 

アイコスは連続吸いができない

私の周りの意見は、連続吸いができないと言うことが、圧倒的にありました。

アイコスは、一度吸ってから充電しないと、すぐに吸えません。

いわゆるチェーンスモークができない。

これにより、アイコス互換機などに、移行される方が結構いると思いますよ。

 

連続吸いが可能なアイコス互換機→「EFOS E1(イーフォス)

 

使い方や吸い方が変わりますが、アイコスは互換機の方が性能はいいですよ。

 

クリーニングが面倒

プルームテック以外の加熱式タバコは、クリーニングを定期的に行う必要がます。

20本に一回クリーニングすると言われているアイコス。

神経質な方は、毎日掃除するかもしれませんが、私はさほどしていなかったです。

こちらは、吸っている方にもよりますが、掃除が面倒だから、紙巻きに戻した方もいました。

 

冬場に弱いアイコス

こちらは、人それぞれの使い方や、地域にもよりますが、アイコスは、低い気温の時に加熱しきれないことが、ちょくちょくありました。

低い気温の時には、ホルダー自体が冷えていますので、冬場に外で吸う時、いつになったら緑のランプが点灯するんだろ?と言う現象におちいりました。

温めれば問題なく吸えるんですが、冬場はアイコス弱いです。

時間がない時、すぐに吸うことができないと不愉快な気分に見舞われました。

アイコスから他の加熱式へ

アイコスから他の加熱式に移行される方の特徴は、好みにもよると思いますが、デザインや性能、使いやすかったり、値段が安かったりとさまざまな意見があると思います。

私がアイコスから他の加熱式に移行した理由は、においが臭いと言われたことがきっかけになりました。

そこで、プルームテックに変更した所、においも臭くないし、いいねと言われてよかったと。

アイコスは高温型、プルームテックは低温加熱型なので、種類が違いますが、吸いたい時にすぐに吸えるプルームテック気に入っています。

ただ、プルームテックもアイコスに比べ、刺激が物足りなかったり、タバコ感が少々感じないと思います。

この辺は慣れですが。

 

まとめ

加熱式市場でトップシェアを誇るアイコスですが、アイコス離れが気になりました。

しかし最近では、限定品アイコスもあり、新フレーバーも販売されて、今後は値段も安く、アイコスが改良されたり、新製品などが販売されていくことでしょう。

加熱式タバコは出始めたばかりです。

今後のアイコスを期待して。

それでは、また。

 

※未成年者の喫煙は法律で禁止されています。タバコは20歳になってから。

 

 

最新情報をチェックしよう!