人気爆発ヴェポライザー!「WEECKE C-VAPOR 2.0 PLUS」を使ってみた

人気爆発ヴェポライザー!「WEECKE C-VAPOR 2.0 PLUS」を使ってみた

どうも、飲んべいです。

家に帰ると宅急便が届いていました、そうヤマトから。

もしや?

さっそく箱を開けました、こんな丁寧に包まなくていいだろ毎回思います。

いつもと同じように、ビリっクシャ、箱クシャります。

 

中身はヴェポライザー、注文した翌日に到着、早いっ。

 

先日注文したヴェポライザー「WEECKE C-VAPOR 2.0 PLUS」がわが家へ到着したので紹介します。

 

 

WEECKE C-VAPOR 2.0 PLUSが到着

 

この箱の中に入っているのかヴェポライザー・・・ごくりっ

WEECKE C-VAPOR 2.0 PLUSの仕様

 

・バッテリー容量1600mAh
・高品質セラミックを使用
・短絡及び過充電を防止する保護回路付きで安心
・ワックスも使用可能
・LEDディスプレーで温度管理(8段階)
・160度まで約20秒で加熱完了
・5分で自動電源オフ

 

この箱さっそく開けます

さっそく到着しましたので、開けてみました。

 

 

いつもながら、お洒落な感じです。

 

 

中身は二段になっていて、本体の下には付属品が入っています。

 

 

日本語の説明書がついています。

付属しているセット内容はこちら。

 

・C-Vapor 2+(プラス)本体
・ガラスマウスピース
・シリコンマウスピース
・フィン用シリコンカバー(BLACK)
・日本語説明書
・充電用USBコード
・オイル・ワックス用カップ
・メッシュスクリーン
・クリーニングブラシ
・ピンセット
・パッキングツール

 

このように付属品も多数入っています。ただ私はじめてヴェポライザーを購入したので全ての道具をどう使うか理解できていません。

 

WEECKE C-VAPOR 2.0 PLUS使ってみます

 

 

本体は、思った以上に軽かったです。「JUSTFOG Q14」の方が重いくらいで「WEECKE C-VAPOR 2.0 PLUS」は側は大きいが軽量化になっていますね。

充電してみます。

 

 

充電用USBコードを取り付けて充電していきます。

1A以下の充電アダプターをお使いください。

 

 

この蓋を開けると空洞になっていますが、ここには、葉を詰めたスペーサーやシャグなどストックする場所みたいです。

 

 

デジタルだからわかりやすい。

充電残量が表示されるのでわかりやすいです。

始めから、70%くらいの充電残量がありましたので吸っていきます。

ドキドキ、ワクワク。

 

 

たばこ葉をいれるため、マウスピースを取り付ける下の部分を外します。

へぇ~ネジ式になってるんだ。

 

 

本体から取り外すとこんな感じです。

裏側はメッシュスクリーンになっています。このメッシュスクリーンも交換が可能でこの部分も同じようにネジ式で取り外せます

 

 

ここもメッシュになっています。葉が下に落ちにくい構造になっていますね。

さっそくこちらにたばこ葉を入れていきます。

 

 

今回、シャグ(紙巻きたばこ葉)チェッ・メンソール吸ってみます。

ちなみに、このシャグ(25g)710円ぐらいで購入できました。

 

 

葉の分量全く分からないので、適当に詰めてみます。

ただ、たばこ葉をギュウギュウ押し込むよりも、軽く押し込む方がいいと聞きましたので、優しくソフトタッチで入れていきます。

 

 

どうかな?いいのかわからないですが、これで吸ってみます。

 

 

電源ON/OFFは「このボタンを連続で5回押します

一回の吸引時間は5分みたいなので、5分経つと自動で電源がOFFになるみたいです。

 

 

電源入れたら、始めに充電残量が〇%表示され、次に温度が自動で上がっていきます。

温度調整は、先ほどのボタンを長押しそすれば切り替え可能です。

 

 

始めは200℃で吸ってみます。VEPEと違い、ボタンを押しながら吸わないのでらくです。

何となく蒸気みたいな煙がドリチについてきたので吸ってみます。

 

スゥ~ハァ~。むっむむむ。

もう一度。

スゥ~ハァ~。

 

これは凄い。たばこ吸ってる感がめっちゃあります。何だろう?

たばことは違う味なんですが、火を使ってないからなのか?

たばこ葉の味が何かまろやかに感じるんです。

ただ、たばこ感がめっちゃあります。そして、シャグだけですと蒸気がそんなに出ません。

 

なのにこのたばこを吸った~と思うくらいのたばこ感は何だろう?すごいです。

においは、葉を蒸したような臭いはでますが、ポップコーン臭とはまた違うような。

 

多分これ、シャグだから、ニコチンが結構あるのかな?どのくらいかはわかりませんがたばこ吸った感は凄まじいです。

 

5分経つと自動で電源がOFFになりました。

 

 

たばこ葉を捨ててみるとこのように焦げたような感じになってました。

毎回ではないですが、たまにはクリーニングブラシで掃除もしましょう。

 

初のヴェポライザーで吸ってみた感想

今回、はじめてヴェポライザーと言う物でたばこ葉を吸ってみましたが、たばこ感はめちゃくちゃあります。

そして、市販の紙巻きたばこを吸うよりも全然まろやかでおいしく感じます。

 

THE・タバコという感じです。

 

ヴェポライザーいいと言う方のことが分かりました。これなら、元々強い紙巻きたばこを吸っていた方でも移行できそうな商品です。

 

 

WEECKE C-VAPOR 2.0 PLUS/メリット

・とにかくたばこ感を感じれる。

・510規格でドリップチップが豊富。

・アイコス・グローのスティックフレーバも使える。

・たばこカプセル対応のドリチでプルームテックも可能。

・本体が思った以上に軽い。

・持ちやすい設計になっている。

・デジタル表示でわかりやすい。

・シャグやシーシャ、リキッドまでも使える。

・コスパがいいので節約になります。

デメリット

・たばこ感が強い・ニコチンの量がわからない。

・特有のにおいがある。

・葉を入れるのがめんどくさい。

・メンテナンスがある。

・バッテリーが持たないのでモバイルバッテリーが欲しくなる。

・持ち運びにかさばる。

・本体が熱をもつ。

 

メリット・デメリットはこんな感じです。あくまで私の個人的な意見ですが。

ヴェポライザーはタバコ感が結構あるので好き嫌いに分かれそうです。たばこフィルターがつきますのでそれで和らげそうですが。

 

グリセリンを何滴か垂らせば、吸いやすくなるみたいです。

 

充電MAXで、約10回分の吸引になるため、出かける際はモバイルバッテリーが欲しくなります。モバイルバッテリーやメンテナンスキットやたばこ葉などを持ち運ぶため荷物になります。

 

ただこのWEECKE C-VAPOR 2.0 PLUSは、現時点で最強ヴェポライザーと言われていて、使いやすく、ほぼ全ての加熱式たばこのフレーバーやシーシャなども使える万能ヴェポライザーになっています。

 

注意することがあります。

WEECKE C-VAPOR 2.0 PLUSに付属しているスペーサーですが、めっちゃ熱くなります。吸い終わってから時間を置いて取り出すか、ピンセットなどで取り出しましょう。素手は厳禁です

 

まとめ

初めてのヴェポライザーを使ってみましたが、たばこ感がめちゃくちゃありハマりそうです。

しかし、火を使わないのでタールはないですがニコチンはあります。

私は紙巻きたばこ用のフィルターを購入しようか検討中です。

 

シャグも種類が豊富でたくさんあります。

そして安い。

一日吸ってみましたが、シャグ全然減らなかったです。ヴェポライザーコスパ最強かもしれません。

たばこカプセルを電子タバコで吸う場合は、たばこカプセルは節約できますが、リキッド台とコイル代がかかります。市販の紙巻きたばこよりも節約できますが、ヴェポライザーならそれ以上のコストパがいいです。

たばこを止めたいけどやめられない方、たばこ税が上がる前に試してみてはどうでしょうか?

 

コスパがよくなりますが、吸いすぎには注意しましょう。

ヴェポライザー専門店なら【VAPONAVI】

人気のヴェポライザー「WEECKEやAiristech」など豊富な品揃えになっています。

ヴェポライザー専門ショッピングサイト【VAPONAVI】

 

※未成年者の喫煙は法律で禁止されています。タバコは20歳になってから。