【Hotcig】RSQ NS Kitをレビュー!初のスコンカーMODを使ってみました!

どうも、飲んべいです。

VAPEにハマり、沼の入り口がみえてきた。そんな私です。

最近は「Armour Pro」ばかり使っていますが。

立ち上がりがはやく、すぐに吸える、味もいい!なんといっても使いやすい。

そして、やはりこうなるのかと。

コイルをビルドすることだけは、やめておこうと思っていたいましたが、スコンカー・・・。

買ってしまいました。

すでに、沼の入り口ではなく、沼にハマっているのかもしれませんね。

そこで、初のスコンカーMODを購入したので、レビューします!

 

お得なスコンカー「Hotcig RSQ NS Kit」

メーカーは、Hotcig(ホットシグ)

こちらはRSQ NS Kitのスターターキットになります。

RSQは、テクニカルMODスコンカーというタイプのVAPEになります。

お得な理由は、RSQ本体と付属のアトマイザーは、単体でも購入することが可能ですが、このスターターキットを購入した方がなぜか安くなっています。

気になる方やこれからスコンカーデビューしたいという方は、絶対にセットになっている、RSQ NS Kit(スターターキット)を購入される方がお得ですよ!

 

RSQ NS Kit 付属品

 

・RSQ BF MOD本体
・Nerissa RDA
・Nerissa RDA用クリアキャップ
・ワランティーカード
・取扱説明書
・ノーマル・コンタクトピン
・交換用パーツ(イモネジ・Oリング)
・ドライバー

説明書は、英語と中国語になります。日本語での説明はなかったです。

 

NERISSA RDA(アトマイザー)詳細

ステンレスキャップとクリアキャップの2種類が付属しています。

こちらがデッキになります。

シングルコイル前提のデッキで、エアーフローはサイドエアーフローになっています。

NERISSA RDA(アトマイザー)
高さ31.2mm(ドリップチップ含む)
直径23 mm
重さ31.3g
エアーフローサイドエアフロー
ドリップチップ510

最初に装着しているのはBFピン(金色のピン)になります。

このBFピンは、スコンカー専用で、ピンの中心に穴が開いています。この穴はリキッドを供給させるための穴になりますので、普通のMODとして使用する場合はノーマルピンに交換してくださいね。

付属しているマイナスドライバーで回せば、ピンを簡単に外すことができますよ!

左がBFピン、右がノーマルピンになります。

付属のコイルはこちら。

デッキにコイルをつけるとこんな感じです。

 

RSQ NS MOD本体/詳細

こちらがRSQ本体になります。

パネルはレザーを意識した感じですね。

RSQ NS MOD本体
サイズ79x48x25mm
ボトル容量 7ml
重さ143g
出力モードVW/Bypass/温度管理(Ti/Ni200/SS316)/TCR
出力レンジ1w-80W
温度管理100-315℃/200-600?
バッテリーサイズ18650
スレッド510
MicroUSBファームウェアアップデート可

裏側にはRSQのロゴが。ビックサイズです。

ここまで大きなロゴですと、私はRSQだ!と一目でわかりますね(笑)

充電は、こちらの充電ポートに付属のUSBケーブルを取り付けて充電してください。

パネルを外すとこんな感じ。

左の空間にスコンクボトル、右の空間にバッテリー(18650)を取り付けます。

はじめて使う時に、パネルを外したらスコンクボトルが2つ入っていました(汗)

この2つのスコンクボトルが付属していたんですが、素材が違います。

1つはやわらかい素材、もう1つはちょっと硬いプラスチックのような感じです。

接続は、510のスプリング式になっています。

BFピンを使用している時には、中心の穴からリキッドが供給されます。

側面についているボタンで操作します。

液晶デイスプレイはモノクロ。POWERはVWモード。

W(ワット)の調整は「+(プラス)、-(マイナス)」を矢印の2つのボタンで調整します。

 

操作説明

・電源ON/OFF

「パフボタン5クリック」

・ロック/ロック解除

「+・-(矢印の2つのボタン)」を3秒間、同時押し

・液晶反転

ロック状態で「電源ボタン」と「-ボタン」を同時押し(+・-ボタンで選択可)

・モード切り替え

「電源ボタンを3クリック」→「電源ボタンで項目に移動」→「+・-(矢印の2つのボタン)で選択」→「数秒間放置、決定」

・LEDカラー変更

ロック状態で「電源ボタン、+ボタン同時押し」→「+・-(矢印の2つのボタン)で選択」→「電源ボタンで決定」

LEDカラーは「グリーン」、「レッド」、「ブルー」の切り替えが可能になっています。

 

使ってみます

スコンクボトルにリキッドを注ぎ、本体に取り付けました。

デッキには、付属のコイルとコットンをつけて、これでいいのか?

はじめてのスコンカーで、あまりわかっていませんが、吸ってみます。

吸った感じ、ちょっと立ち上がりが遅い感じがしました。

でも、スコンカーで吸えた喜びプライスレスですね!まっ、自分でビルドしていないので当然ですが。

しかも、コットンってどれくらいつければいいのか?

半信半疑で使ってみましたが、スコンカーいい感じです。

ただ、味はこんな感じなのかなっと。

なんか違うような・・・。クリアキャップにしてみます。

クリアキャップにしてみましたが、こちらの方がいい感じでしたよ!

エアーフローを閉めると(全閉)だとドローが重いです。2つくらいがちょうどいいかもしれません。

味はクリアキャップの方がおいしく感じますよ。

しかも、ドリップチップがクリアキャップの方が吸いやすかったです。

 

まとめ

はじめて、スコンカーMODを使用してみましたが、意外に簡単に使えました。

まっ!付属していたコイルをつけたので、当然ですが(笑)

スコンカーデビューしたい方は、RSQのスターターキットで十分かもしれませんね!

他と比べても、価格が安くはじめやすいキットだと思います。

やはり、コイルを巻くようになるのか。

沼に入ってしまった。

それでは、また。

※未成年者の喫煙は法律で禁止されています。タバコは20歳になってから。

 

Cleito Pro Tank 爆煙で人気のアトマイザーをレビューします

【Vaporesso】Armour Pro(アーマープロ)テクニカルMOD

小江戸工房「いちご牛乳」をレビュー!いちごの酸味と乳臭さがたまらない

宇治金時の味をリキッドで再現!小江戸工房/宇治金時

【リキッド】小江戸公房 クリームソーダ!

最新情報をチェックしよう!