気になる増税!アイコス/ヒートスティック1箱40円の値上げを申請

気になる増税!アイコス/ヒートスティック1箱40円の値上げを申請

どうも、飲んべいです。

加熱式たばこ吸われていますか?

すでに受動喫煙対策により、愛煙家の皆様が隅の方に追いやられています。

私もそのうちの一人ですが。

さらに追い打ちをかけるように税制改正。

税制改正により、たばこ税が増税する2018年10月。

それを受けフィリップモリスジャパンは、財務省に値上げを申請したと発表がありました。

 

スポンサーリンク

たばこ税は年間2兆円を上回っている

出典:たばこ税の仕組み/JTウェブサイト

たばこの税負担は、他の担税物品よりも高いです。

たばこは、ほぼ税金と耳にする人もいると思いますが、これを見る限りやはりすごいですね。

年間2兆円をきることがありません。

加熱式たばこがブームになってきた2017年を見ても、年間2兆円を上回っています。

国にとっても、この2兆円は大事です。

年間でどのくらいの方が、たばこをやめていくかわかりませんが、たばこをやめられる方が増えているのは事実です。

そして、市販の紙巻きたばこから、加熱式たばこに移行される方が増えているのも事実です。

このままでは、年間2兆円を維持できない。

そこで、たばこ税増税を市販の紙巻きたばこに加え、加熱式たばこも対象に増税するよう踏み切ったと思います。

禁煙者が増えれば、その分喫煙者の負担が大きくなる。

この先、ひと箱1000円とかになるのかな?先が思いやられる・・・。

 

ヒートスティック(アイコス)はひと箱40円の値上げ

加熱式たばこ(アイコス)を展開しているフィリップモリスですが、先日は市販の紙巻きたばこ「マールボロ(Marlboro)」の値上げを発表したばかりです。

マールボロは値上げで520円に。

今回、加熱式たばこの中で最初の値上げに踏み切った、アイコスに使われるヒートスティック

このヒートスティックは、ひと箱40円の値上げ500円に。

えっ?いきなり?

とりあえず、たばこ1本につき1円20本入りの場合20円じゃなかった?

まじっ?・・・トホホ。

ひと箱500円の時代が・・・こんなにはやく訪れるとは。

喫煙者の方の心の叫びが聞こえそうです。

値上げをきっかけに、またたばこをやめられる方が増えていくと思うと、なんだか寂しいですね。

 

「プルームテック/たばこカプセル」と「グロー/ネオスティック」は値上げをする?

加熱式たばこの中で、最初の増税を申請したフィリップモリス(アイコス/ヒートスティック)。

そこで、気になるのは同じ加熱式たばこの「プルームテック/たばこカプセル」と「グロー/ネオスティック」ではないでしょうか?

まず、グローのネオスティックですが、グローを展開しているBATは値上げについては、まだ発表していません。

ネオスティックの価格は、2018年7月現在420円と加熱式たばこの中では一番安いです。

増税幅は確実には決まっていないため、どのくらい値上げをするのかはわかりません。

次に、プルームテックのたばこカプセルですが、JT社長が増税後のたばこカプセルは価格を据え置く可能性もあるようなことを言っていました。

たばこカプセルは、他の加熱式たばこに比べ、もとの税率が低い上に製品の供給制限があるので、選択技はいくらでもあると。

ただ、価格を据え置く可能性があるだけで、いざ蓋を開ければ値上げ決定になるかもしれません。

 

2010年の再来にならなければいいのだが・・・

昔は、ひと箱100円ほどで購入することができたみたいですが、私が購入する時にはひと箱200円後半~300円ほどでした。

そんな中、ひと箱の価格がいきなり上がったのは、2010年のたばこ税増税。

セブンスター、ひと箱300円から440円になったのは驚きました。

この値上げをきっかけに、たばこをやめられた方も多いのではないでしょうか?

不思議なのが、この年に禁煙者が増えて喫煙者が減ったと思いますが、たばこ税は年間2兆円を維持しているんですよね。

本当に、うまいことことできてますよ。

2010年のたばこ税増税が、再来することだけは勘弁してほしいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回、加熱式たばこの中で最初の値上げを申請した、フィリップモリスジャパン「アイコス(ヒートスティック)」。

その値上げが、なんと40円といきなりでした。

他の加熱式たばこ、グロー/ネオスティックプルームテック/たばこカプセルは、どれほどの値上げ幅になるのか気になりますね。

どうなることやら。

JTには、プルームテック進化版「プルームテック・プラス」と高温型の「プルーム・エス」も控えていますので、そちらの方が気になっちゃいますが。

それでは、また。

 

※未成年者の喫煙は法律で禁止されています。タバコは20歳になってから。