たばこカプセル対応JOINT TECH LIGHTS(ジョイントテック ライト )を購入したので使い方からレビューします 

どうも、飲んべいです。

プルームテックを吸っていると、たばこカプセルよりも先に、カートリッジ内のリキッドがなくなり、味がなくなる、刺激がなくなる。

プルームテックを吸われた方なら、一度は経験していると思います。

そこで私は、「カートリッジ再生・互換アトマイザー」やたばこカプセル対応の電子タバコを使って吸引しています。

たばこカプセル対応の電子タバコは、VpenやQ14などを使っていますが、今回「JOINT TECH LIGHTS 」と言う、たばこカプセル対応品を購入してみましたので紹介します。

 

JOINT TECH LIGHTS(ジョイントテック ライト )

こちらが、購入した物です。全てセットになっていました。

JOINT TECH LIGHTSの、アトマイザーはコイル交換が可能になっています。

もちろんアトマイザーだけでも売っていすよ。

互換アトマイザー式ですので、あきらかにスマートです。

プルームテックと比べると、ちょっと長いくらいで。

それでは、どのような物か見ていきましょう。

 

JOINT TECH LIGHTSの詳細

 

こちらがバッテリーとアトマイザーのセット品になります。

 

こちらが、アトマイザー単品になります。

 

こちらがコイルになります。

 

製品名自動吸引吸引回数本体価格コイル価格
JOINT TECH LIGHTS約300回1,993円~1,598円~

JOINT TECH LIGHTSは、バッテリー容量210mAHフル充電で約300回の吸引が可能と言われています。

約300回の吸引が可能なら、ちょっと長めに吸引しても、たばこカプセル5個はいけそうですね。

Vpenはフル充電で約150回ほどの吸引でした。これでも当時はVpen最強と思っていましたが、時代ですね。

本体価格も、プルームテックのスターターキットに比べると安いです。

コイルは5個入りで販売されていて、値段にもバラつきがあります。

1個のコイルで、どれだけ吸引できるのか、約2~3週間と言われていますが、リキッドのVG/PGや吸引回数にも左右されそうです。

 

ジョイントテックはリキッドの販売もしている

 

こちらは、無味無臭のリキッドになります。

たばこカプセル本来の味を楽しみたい方におすすめです。

 

こちらは、現在流行っている、ビタミン配合のリキッドになります。

 

原材料

・植物性グリセリン
・プロピレングリコール(食品級)
・香料
・コエンザイムQ10
・高麗人参エキス
・コラーゲン
・ビタミンC
・ガラナエキス

このリキッドは「ビタフル」やビタポンなどでおなじみの吸引しながらビタミンを摂取できるようになります。

しかも、使い捨てではなくリキッドを注げば、再度吸引が可能です。

ニコチン・タール0なので、禁煙グッズですね。

 

去年は、プルームテックやたばこカプセル対応品は、値段も高く、種類も性能もいまいちでしたが、最近では、プルームテックやたばこカプセル対応品も進化しながら性能が上がってきています。

使いやすさや性能は上がるが値段が下がる。

いやぁ~よくなりましたよ本当に。

それでは、JOINT TECH LIGHTSを使っていきます。

 

開封します

ふむふむ、こんな感じ。

この製品、たばこカプセルをつけなければVAPEのように、リキッド本来の味を楽しめる。

たばこカプセルをつけることで、ニコチンを摂取しながら、リキッドで味をかえて楽しめますよ。

それでは、セット内容を見ていきましょう。

セット内容

・USB充電器 x1
・JOINT TECH LIGHTS本体 (コイル付き)x1
・リキッド(レビュー特典) x1
・マウスピース x1
・リキッドプラグ(おまけ) x1

アトマイザーには、消耗品のコイルがついています。

到着後レビューをすれば、特典でリキッドが貰えます。

そして、購入者全員サービスみたいで、リキッドを注ぎやすくするリキッドプラグもおまけでついていました。

 

使い方

使い方は、簡単です。

はじめから、充電されているためそのまま使っていきますね。

 

充電はUSB充電器に本体を取り付け、パソコンやACアダプターがあれば、コンセントへ充電することができます。

 

その①:コイルを外す

こちらのアトマイザーにコイルが付いていると思います。

この部分を回して取り外しましょう。

 

この状態で取り外し、近くに置いてください。

リキッドを注ぎ終われば、こちらを再度取り付けます。

 

コイルを交換する時は?


コイルを交換する場合は、このように取り外してください。

右側のコイルを掴み回せば取り外せます。

 

その②:リキッドを注ぐ

コイルを外したら、リキッドを注いでいきます。

せっかくなんで、リキッドプラグを使っていきましょう。

 

アトマイザーの中心に穴があると思います。

この穴にリキッドプラグを差し込みます。

 

この状態で、リキッドを注いでください。

中央の穴にリキッドがはいらないので、確かにリキッドプラグ便利かも。

アトマイザーにリキッドを注いで、7割くらいリキッドが入っていれば、コイルを取り付けます。

 

③:コイル内にリキッドを染み込ませる

アトマイザーにコイルを取り付けたら、コイル部分を下向きに置き約30分ほど待ちます。私は10分くらいで吸ってしまいますが。

コイル内にリキッドを染み込ませるため

※すぐに吸引すると空焚き状態でコイルが焦げますので注意してください。

 

④:これで吸引可能です

 

たばこカプセルをつけない場合は、これで吸引が可能、リキッド本来の味や香りを楽しんでください。

 


たばこカプセルをつける場合は、この白いキャップ(ドリップチップ)を取り外して、お好みのたばこカプセルを取り付けて吸引してください。

 

吸っていきます

はじめは、たばこカプセルをつけずに、吸ってみます。

スゥ~ハァ~。

思ってるより、蒸気が多いです。

リキッドの種類にもよると思いますが、グリーンアップルは薄く感じますね。

 

たばこカプセルをつけて吸ってみます

今回注いだリキッドは、グリーンアップルなので、たばこカプセルはレッドクーラーをつけてみました。

青リンゴに、赤リンゴまずいわけがないでしょ

それでは、スゥ~ハァ~。

薄い感じがしますが、あっさりしていて、これはうまい。

と言うか、グリーンアップルとレッドクーラーベストマッチかな。

ちょっぴり甘さがあり、軽いメンソール感。

ただ、グリーンアップルの味が薄く感じます。

味のしっかりしたリキッドを吸えば、私が思ってた以上に活躍してくれそうです。

 

まとめ

プルームテックよりも、爆煙でアトマイザーだから、好みのリキッドを注げる。

リキッドを使うことで、たばこカプセルの節約になります。

後は、持ち運んだ時のリキッド漏れと、コイルの消耗はどのくらいか?

また使ってみて、わかれば追記していきます。

久しぶりに、いい買い物できましたよ。気に入りましたJOINT TECH LIGHTS。

それでは、また。

 

※未成年者の喫煙は法律で禁止されています。タバコは20歳になってから。

 

最新情報をチェックしよう!