【レンタルサーバーロリポップ】WordPress(ワードプレス)のバックアップ方法

【レンタルサーバーロリポップ】WordPress(ワードプレス)のバックアップ方法

もしもの時のためにバックアップをとりましょう。

こちらの記事はレンタルサーバーがロリポップでワードプレスをインストールされた方にお伝えします。

いざって言う時にバックアップをとっておけばよかったと、後で後悔しないようにバックアップをとりましょう。

そこでロリポップでのバックアップ方法を今から紹介していきます。

スポンサーリンク

ロリポップでワードプレスのバックアップはどうとるの?

作業的にはそんなに難しくないのでワードプレスで何か行う時の前にバックアップをとっておくのをオススメします。

まずはロリポップにログインしよう

ロリポップ!

まずは「ログイン」していきます。

「ドメイン」「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。

 

サーバー管理・設定の中の「データベース」をクリックします。

 

サーバーの種類・ユーザー名・パスワードを覚えたら「管理ページ」をクリックします。

 

先ほど覚えた「ユーザー名・パスワード・サーバーの種類」を入力して「実行」をクリックします。

 

「エクスポート」を選択して可能なオプションを全て選択します。

データーベース内を全選択にします。

 

スクロールしながら下に行き「出力」「フォーマット特有のオプション」とありますが、私には関係なかったのでそのままの状態です。

 

「生成オプション」の追加コマンド赤枠で囲ってある2つにチェックをいれます。

 

ここの部分も私は特に変える必要なかったのでそのまま「実行」をクリックします。

これでバックアップファイルができますので、わかりやすい場所に保存してください。

この後ロリポップから「ログアウト」すれば終わります。

最後に

バックアップをとる時に、私には必要ない項目などがありましたので、選択してませんが人それぞれ環境が違いますので、あなたに合った項目は選択するようにしてください。

バックアップをとっておくことにより、もしもの時に安心しますので、ぜひ試してみてください。