【高速化】24倍の噂は本当か?ロリポップから「コンテンツキャッシュ機能」が無料で利用可能に!

【高速化】24倍の噂は本当か?ロリポップから「コンテンツキャッシュ機能」が無料で利用可能に!

数あるレンタルサーバーの中で、格安で WordPressが使えると評判のロリポップ。

しかし、ロリポップは安いだけあって、遅いと言われています。

よく比較されるXサーバーの方が、安定していて高速と評判になっていますが、ロリポップ「PHP7.1モジュール版」を導入してから、その考えが私は変わりつつあります。

PHPを「7.1モジュール版」にしたことにより安定して、サイト全体が速くなった。

ロリポップも捨てたもんじゃないな。

そんなロリポップから、今回新機能の追加「コンテンツキャッシュ機能(β版)」の利用が可能になりました。

コンテンツキャッシュとは

コンテンツWebサイトへのアクセスに対してキャッシュサーバーで応答することで、高速で安定したサイト表示を行えるようにする機能です。
当社ベンチマークテストでは、WordPressを利用したWebサイトにおいて、従来の環境と比較し24倍のパフォーマンスの改善を実現いたしました。
引用:ロリポップレンタルサーバー

コンテンツキャッシュ機能を使うことにより、高速化に繋がる・・・ごくりっ

無料で使えるコンテンツキャッシュ機能、なんともありがたい。

そこで、どの位高速化に繋がるか試してみよう。

 

スポンサーリンク

コンテンツキャッシュ機能を設定しよう

そこのあなた、キャッシュと聞けば難しく考えていませんか?

確かにキャッシュ機能ができるプラグインや直接入力していく方法などは、設定してから不具合や表示くずれなどが起こり、大変な思いもされた方などおられるかもしれません。

しかし、ロリポップ「コンテンツキャッシュ機能(β版)」は設定と言うより、ボタンをポチっとすることで設定が完了します。

※機能をONする前にはバックアップをとりましょう。

 

私の現在の環境はこのようになっています。

サーバー ロリポップ
プラン スタンダート
WPバージョン 4.9.5
テーマ LION BLOG
プラグイン ・LION BLOG専用キャッシュを「.htaccess」にコピペ済み

・Head Cleaner導入済み

ロリポップ・スタンダート、WPバージョンは4.9.5、テーマはLION BLOGを使っています。

ただ、ロリポップ「WPキャッシュ」を設定した時は、キャッシュ機能が重なると、何かと不具合が起こりそうでしたので、「.htaccess」でコピペしたキャッシュ機能は削除してあります。

 

設定していきます

まず、ロリポップに「ログイン」をしていきます。

 

ロリポップにログイン後「サーバーの管理・設定」の中「コンテンツキャッシュ」をクリックします。

 

 

コンテンツキャッシュの設定画面が表示されます。

 

 

環境に応じて2種類の機能を選べます。

・WordPressをお使いの方は「WPキャッシュ」

・WordPress以外の方は「静的キャッシュ」

そしてWPキャッシュは24倍になるとのこと。

まじっすか?

ロリポップ、どんどん良くなってきてるじゃないか。

そして、無料できてしまうから安心します。

 

 

どちらか決めたら、クリックするだけの簡単な作業ですよ。

 

 

クリックしますと、画面上に「キャッシュが有効になりました」と表示されます。

反映されるまで5分くらいかかるみたいです。

わくわく。

以上で設定は完了します。設定と言うよりボタンを決めて押すだけの簡単な作業ですね。

 

サイトを計ってみます

さぁ~5分後、私すでにわくわくさんです。

24倍どんな感じかな?

Page Speed Insights

 

モバイルスコア84点?

 

 

PCスコア94点?

 

GTmetrix

PageSpeed Score ⇒ A

YSlow Score ⇒ A

Fully Loaded Time ⇒2.0S

 

うぉ~!!!となりたかったですが、思ってたよりスコア変わらなかったです。

体感的には速くなったような感じはしますが、私のサイトは訪問者が少ないのかもしれませんね。

もっと多くの訪問者がきてくださっている方のサイトなら、この機能の違いがわかるかもしれません。

設定しないよりは設定しておいて損はないと思いますが、なんせ無料でこの機能は使えますので。

しかし、ロリポップはどんどん進化していきますね。うれしい限りです。

 

現在は「コンテンツキャッシュ機能(β版)」となっています。

エンタープライズプラン/β版:3月27日 正式版:4月24日

スタンダードプラン/β版:4月3日 正式版:5月8日

ライトプラン/β版:4月10日 正式版:5月15日

あと約一ヶ月ほどで正式版になります。

正式版になってから使うのもいいかもしれません。不具合など解消されていくと思いますので。

 

最近ロリポップ、めっちゃ進化していくね。

しかも、機能は増えてもレンタルの値段は変わらないのが魅力です。

初めて試す初心者の方には最適かな?

 レンタルサーバーロリポップはこちら⇒ロリポップ!

まとめ

ロリポップから「コンテンツキャッシュ」と言う、新機能が追加されましたが、初心者の方なら迷わず使ってもいいと思いますよ。

キャッシュ系のプラグインの設定は難しく、ちょっと失敗するとサイト全体がおかしくなります。

今回追加された「コンテンツキャッシュ」はボタンをポチっと押すだけで、できてしまうので簡単です。

ただ、この機能をONする前に、バックアップを取っておくことをおすすめします。

キャッシュ機能により、表示が崩れたりした場合戻せますので。

値段が変わらず、進化していくロリポップ、これから先が楽しみです。