myblu(マイブルー)の使い方/フレーバーポットの感想!

myblu(マイブルー)の使い方/フレーバーポットの感想!

どうも、飲んべいです。

梅雨が始まり、雨が降るとめっちゃジメジメしています。

そんな中私の髪は、湿気でペタンコ。

もう、言うこと聞いてくれません。

レインボーブリッジは封鎖できても、私の生え際は封鎖できません。

さて、仕事から帰宅すると、宅急便が届いていました。

中身はもちろん電子タバコ「myblu(マイブルー)」。

うおぉ~。

と言うことで、今回は、myblu(マイブルー)を公式サイトで購入するにあたり、注文方法から使い方まで、説明します。

 

スポンサーリンク

電子タバコ・myblu(マイブルー)注文方法

myblu(マイブルー)は、イギリスのインペリアル・タバコから発売された、電子タバコになります。

大手たばこメーカーから発売された新製品が、まさかのニコチン・タール0の電子タバコだったことに驚きました。

詳しくは⇒たばこメーカーから電子タバコが新登場!その名もmyblu(マイブルー)

 

公式サイト・注文方法

公式サイトに登録するだけで購入できます。

身分証の確認などはなく、登録すればその日に購入できます。

https://www.blu.com/

 

myblu(マイブルー)は20歳以上の方が購入できるようになっています。

 

初めての方は、アカウントを作成。

一度、アカウントを登録されている方はログインをして下さい。

 

アカウント作成は、項目ごとに入力するだけですので、簡単にできます。

 

後は、登録できたらお好みの商品を、注文するだけです。

クレジットカードで支払う際に、カード番号などを入力しますので、お忘れないように。

 

公式サイトでは「営業日の14時までの注文は当日発送」になるみたいです。

6月5日(午前中)に注文⇒6月7日に届く

一応14時までに注文しましたが、たくさん注文があったのか?わかりませんが、商品発送の連絡は、次の日に届きました。

なんにせよ、約1日~2日で、無事にmyblu(マイブルー)が届きましたよ。

 

開封していきます

myblu(マイブルー)スターターキット

 

こちらがスターターキット。

 

スターターキットの中身はこんな感じです。

 

スターターキット2,700円(税込)の内容。

・myblu(マイブルー)バッテリー 1個

・myblu(マイブルー)Menthol(ニコチン0%)リキッドポット1.5mL 1本

・マイクロUSBケーブル 1本

・ポットプレゼントQRコード

・説明書(日本語あり)

スターターキットを購入すれば、メンソールポットが1本付いてきますので、すぐに吸引可能です。

充電してあるのか、充電しなくても、はじめから吸引ができました。

 

取扱説明書は安心の日本語で書かれています。

 

フレーバーポット

 

こちらがフレーバーポット。

今回は、チェリーとカフェラテを購入してみました。

 

箱の中には、ポットが2個入っています。

ポット2個入りで1,080円になっています。

このフレーバーポット、1個(1.5mL)で約300回の吸引が可能です。

※吸い方により、吸引回数は前後します。

 

myblu(マイブルー)のバッテリー本体・フレーバーポットを見ていきましょう

バッテリー本体

myblu(マイブルー)バッテリー本体には、金色の2ヵ所のボッチョが飛び出しています。

フレーバーポットにも金色の部分が2ヶ所あります。

バッテリーとフレーバーポットを取り付け、金色の部分を接触させることにより、吸引できるようになっていますね。

 

バッテリー本体の下に、マイクロUSBを取り付けるようになっています。

この部分に、マイクロUSBを取り付け充電ができます。

フレーバーポット

こちらが、フレーバーポットです。

私は、チェリーとカフェラテを購入しましたが、ポット内のリキッド(液)が見分けにくいです。

矢印の部分にフレーバー名がありますので、色々吸ってわからなくなった場合は確認してください。

フレーバーポットの裏側には、金色で2ヶ所の金属が取り付けてあります。

バッテリー本体の2ヶ所のボッチョと接触するようになっていますね。

 

myblu(マイブルー)の使い方

充電方法

充電方法は、先ほどのバッテリー本体下に、マイクロUSBを取り付ける場所がありましたが、その部分に付属のマイクロUSBケーブルを取り付けパソコンなどで充電するだけです。

充電時間は、約20分で満充電になります。

吸い方によって異なりますが、満充電で1日は持つかと。

 

使い方

使い方は簡単です。

フレーバーポットを本体に差し込むだけ。

このように、本体にポットを差し込んだら、後はポットを押し込むだけです。

カチッ。と音がしたら完了。

これだけで、吸引できます。

myblu(マイブルー)は、ポットを入れてから待つこともなく、プルームテックと同じで、吸いたい時にいつでも吸えます。

種類の違うポットを入れ替えながら吸引することも可能ですよ。

 

myblu(マイブルー)の吸い方

myblu(マイブルー)の吸い方は、一気に吸い込むのではなく、優しくゆっくり吸い込むようにすることで、フレーバーポットの味や香りを楽しめますよ。

蒸気を口の中に含んでから、肺に入れるような感じが、私は一番好きな吸い方です。

※ポットの吸引回数、約300回が変動するかもしれません。

 

スポンサーリンク

フレーバーポット/チェリー・カフェラテ・メンソールを吸ってみて感想

3種類のフレーバーポットを吸ってみた感想を伝えます。

この大きさでも、意外と蒸気はしっかりしていました。

爆煙とはいかないですが、電子タバコにたばこカプセルつけて吸ってみたような感じです。

純正プルームテックよりも、蒸気は出ますよ。

 

メンソールポットの味

海外製リキッドって、リキッドの味がしっかりすると思っていましたが、思っているほど、すごくメンソールと言う感じでもなく、ミントの板ガムあるじゃないですか?

あれです。

メンソールは、ミントの板ガムを噛んでいるような味ですね。

 

チェリーポットの味

こちらの味がめちゃくちゃ強いわけではないです。

チェリーの甘酸っぱさが、口の中に広がります。

吸った後に唇舐めると、甘いような苦いような?

ガラムのチェリーを薄くしたような感じかな?

結構私は好きな味です。

 

カフェラテポットの味

これまた、すごくカフェラテと言う感じではないですね。

吸いこむ時に、ちょっとした苦みと甘みがあるカフェラテと言う感じがします。

ただ、もうちょっと味が濃くてもいいかな?

カフェラテ頼んで、氷で薄まったような味です。

 

myblu(マイブルー)がいい理由

myblu(マイブルー)は、約20分と急速充電です。

ポット差し込めば、待つことなく吸いたい時にいつでも吸える。

そして、なんといっても「ニコチン・タール0」の禁煙グッズです。

スリムで持ち運びにも最適。

値段も高いわけでもなく、ポットも2個入りで約600回の吸引が可能。

これから先、コンビニなどでも販売するようになれば、買いたい時ににいつでも買えるようになる。

こんなところかな?

 

まとめ

myblu(マイブルー)を使ってみた感じ、使いやすくスリムなので持ち運びも気にならないかと。

フレーバーポットの味が意外と薄かったのが残念ですね。

ただ、蒸気は申し分ないので満足ですが。

今度は他のフレーバーポットを試してみます。

それでは、また。

 

※未成年者の喫煙は法律で禁止されています。タバコは20歳になってから。