【PloomTECH】抽選で当たったのでプルームテックを吸ってみた!感想や使い方

【PloomTECH】抽選で当たったのでプルームテックを吸ってみた!感想や使い方

JTが販売している、加熱式たばこ「プルームテック」。

この加熱式たばこは、同じ加熱式たばこ「アイコス・グロー」とは、また違った方法「低温加熱方式」という独自の方法を採用しています。

その結果、他の加熱式たばことは異なり「プルームテック」一番の特徴たばこ特有の嫌な臭いがまったくしない。

この「プルームテック」を私は購入したいと思いました。

しかし現在、プルームテックのスターターキットは入手が困難。

ネットではプルームテックのスターターキットがプレミア価格の3倍、4倍などで販売されています。

とても買えない・・・

そこで唯一の望みは、スターターキットの抽選販売をプルームオンラインで行うことでした。

第一回からプルームテックの抽選販売に応募して結果を待っていました。

そして第5回の抽選販売にようやく当選。

念願のプルームテックが届きましたので、プルームテックを吸引してみた感想を交えながら紹介していきます。

スポンサーリンク

PloomTECH

PloomTECHはどんなもの?

火を使わないのでタールはでません、そのため紙巻きたばことは違い「アイコス・グロー」などの加熱式たばことも異なります。

「たばこカプセル」といってたばこ葉を粉末にしたものを、カプセルの中に入れ込む、カプセルタイプを採用したプルームテックは、より電子タバコに近くなっています。

加熱式たばこの「アイコス・グロー」は葉を熱で蒸して吸引するタイプですが、プルームテックはカプセルの中に霧化されたリキッドに煙草の味・香りを付与それらを吸引する、電子タバコに近い製品です。

PloomTECHの付属品

スターターキットの中身

・専用ケース
・バッテリー
・USBチャージャー

・その他:説明書・ACアダブター

PloomTECHカートリッジ

プルームテックには専用のカートリッジがあります。

このカートリッジにたばこカプセル・バッテリーをつけて吸引する。

カートリッジの中にはコットンが入っており、専用の液体「リキッド」をシミこませてあります。

バッテリーで温められたリキッドが蒸気となり、たばこカプセルを通じて煙草の味・香りが味わえるようになっています。

煙草の味・香りについては、現在3種類のフレーバーが販売されています。

フレーバーの種類

・メビウス・クーラー・パープル(ブルーベリータイプ)

・メビウス・クーラー・グリーン(メンソールタイプ)

・メビウス・レギュラー(普通の煙草に近い味)

たばこカプセルには吸引回数が決まっていて、一回の吸引を「ワンパフ」といいます。

たばこカプセル一個に対し「ワンパフは2秒の吸引で50パフ」

一個のカプセルで、50パフ(50回)吸引が可能になっています。

※ワンパフを長めに吸引したり、50パフを超えて吸引することにより、カートリッジの中の液体「リキッド」がなくなってしまい、刺激がなくなりたばこカプセルが余ってしまう現象が起きます。

PloomTECHの使い方

プルームテックを吸引するには、どのようにすれば吸引ができるのか、吸引するまでに行うことを紹介していきます。といってもプルームテックは簡単に吸引が可能なので心配はいりません。

プルームテック充電方法

バッテリーをUSBチャージャーにとりつけます。

パソコンの場合は「USBチャージャー」だけで充電できます。コンセントの場合は「ACアダプター」をつけてください。

このようにUSBチャージャーにつけて充電します。

赤い光は充電しているお知らせです。

このように白い光になれば充電完了です。

プルームテックの充電は、満充電でおよそ250パフの吸引が可能と言われています。

250パフはたばこカプセルを使いきることが可能です。

※ワンパフを2秒以上吸引する方は、バッテリーの消費が変わります。

プルームテック装着方法

プルームテックを吸引するまでの、セッティングは簡単です。

このように、純正バッテリーにカートリッジ・たばこカプセルをつけるだけで吸引が可能。

そして、プルームテックのいい所でもある、装着後すぐに吸引することができます。

このように、バッテリーとカートリッジはネジ式になっているので、回してはめ込むだけで完了です。

ネジ式になっているのでわかりやすいです。

全部、装着が終われば完成。

これで吸引が可能で、プルームテックは「アイコス・グロー」と違い好きな時にすぐに吸引を開始、または終了させることができます。

吸ってみた感想

プルームテックが手元に届くまで、私は「メビウスのプレミアムメンソール1ミリ」を吸っていました。

始めにプルームテックのメンソールを吸ってみた所、刺激はちょっと足りなくメンソールもちょっとしか感じませんでしたが、2、3日で慣れてきました。

約一週間すれば、プルームテックで十分になってきます。

人それぞれですが、強い紙巻きたばこを吸っていた方では、慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

臭い

アイコス・グローは特有の臭いがしますが、プルームテックは本当に臭いがしません。

タバコ臭さも残らないし、煙もこもらないです。

たばこ類を吸わない方の前で吸っても臭いがしないねって言われます。

プルームテック凄すぎる。

レギュラーは普通の煙草の味がしました。

メンソールはミントの味でメンソールの煙草に近い感じです。

ブルーベリーはメビウスのブルベリーの煙草、あの味とほとんど変わりません。

ちなみに私はプルームテックの前はバッテリーはバームと言うメーカーを使っていました。

こちらと比べるとプルームテックで吸った方が軽い感じがしました。

煙草に比べるとやはり軽く感じますが、十分です。

ニコチン

アイコスやグローはニコチンがあるみたいですが、プルームテックは表記がありません。

ニコチンは入ってると思いますが、すごく少ないと言う噂があります。

ティッシュなどに吹いても変化が見られませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

プルームオンラインでは、抽選に応募して当選することにより、スターターキット購入が可能になります。

フレーバーについては、プルームオンラインで購入が可能です。

プルームテックのスターターキットが4000円と、加熱式たばこの中ではコスパがいいです。

これから先、プルームテックのスターターキットやフレーバーが全国販売されていくのを楽しみに待ちましょう。

※未成年者の喫煙は法律で禁じられています。タバコは20歳になってから。

 

プルテク関連