2018年最新モデル!「Virsmo(バスモ)」がデジタルになって新登場!

2018年最新モデル!「Virsmo(バスモ)」がデジタルになって新登場!

こんにちは、飲んべいです。

最近の寒さが異常です。私の地元も去年よりも寒いです、なんせ海沿いなので風が強すぎる。

各地では雪が去年以上に降り積もり大変そうです。

私の地域は、雪こそ降らないのでまだいいですが、どうか気をつけてください。

さて今回はプルームテックの互換バッテリーを紹介したいと思います。

この紹介する製品がすごいんです。

なんとたばこカプセルの交換時期をお知らせする機能がデジタルになっています。そうデジタルに。こんな互換バッテリーがほしかった。

それでは、紹介していきます。

お知らせ機能がデジタル化

「Virsmo(バスモ)」とは?

Virsmo(バスモ)とは、今でこそプルームテックのスターターキット、単体バッテリーを簡単にオンラインショップなどで購入することができますが、プルームテックが購入できなかった時代に、プルームテックの互換バッテリーとして登場しました。

一番始めに登場した時は、Varm(バーム)という製品で登場し、売り切れ状態が続いたりと人気がありました。

なぜなら、プルームテックの純正バッテリーが購入できない時に、色んな互換バッテリーがある中、唯一Varm(バーム)だけがプルームテックの純正バッテリーと同じように、たばこカプセル交換を知らせる機能がついていましたので。

私もプルームテックの純正バッテリーが購入できなかったので、つい買ってしまいました。

Varm(バーム)からVirsmo(バスモ)と言う名前に変わって新しく発売されていましたが、この度デジタル機能がついて新登場。

なぜかVirsmo(バスモ)はプルームテックの純正バッテリーよりも優れていますというか、先を行ってる感じがします。

Virsmo(バスモ)がデジタル化

この新しくなったVirsmo(バスモ)はお知らせ機能がデジタル化でわかりやすくなっています。

お知らせ機能と言うのは、たばこカプセルを吸った回数を知らせてくれる便利な機能です。

プルームテック純正バッテリーも規定の回数(50パフ)吸うとバッテリー先端のLEDが青色で点滅して知らせてくれます。

※プルームテック純正バッテリーは2秒吸引でワンパフになります。ワンパフ2秒を50回吸引、計100秒でLEDが点滅します。そのため長めに吸引する方は50パフはしていません。

今回、Virsmo(バスモ)がそのお知らせ機能をデジタルにしました。

始めに「99」からスタートして、交換時期がくると「88」と表示され、20秒経つとリセットされ「99」に戻るみたいです。

※充電器にさせばカウントがリセットされます。

 純正に比べて吸いごたえは?

私はVarm(バーム)しか使わなかったですが、プルームテック純正バッテリーで、たばこカプセルを吸引するよりもVarm(バーム)の方が喉にくる刺激(キック)は強かったです。

なのでVirsmo(バスモ)デジタルもプルームテック純正よりもキックはあると思います。

喉にくる刺激が足りない場合は、空気穴を塞いで吸うと刺激がアップします。

このプルームテックのバッテリーとカードリッジの間にある穴を塞いで吸うと刺激がアップします。

※3ヶ所の穴を全部塞いでしまうと吸えないか、吸うに苦しくなりますので気をつけてください。

デジタル表示のVirsmo(バスモ)

 

プルームテックでは刺激が物足りない場合は?

プルームテックは「におい」がしない、ニコチンが少ないので家の中や車の中で吸える、ほぼ禁煙なみになると言うメリットがあります。

なので紙巻きたばこやアイコス・グローから、プルームテックに切り替える方がいますが、プ

ルームテックを始めて吸った感想が喉にくる刺激(キック)が足りないと思うと思います。

もっと刺激がくればプルームテックを吸えるんだけどな。

そこで、プルームテックに移行したいが刺激さえと思っている方は、電子タバコでプルームテックのたばこカプセルをつけて、吸引するということもできます。

参考→遂に買ってしまった!電子タバコ「Joyetech」eGO AIO
このように電子タバコにたばこカプセルをつけて吸うと、喉にくる刺激はアップします。

現在は、様々な電子タバコがありますので、好みの電子タバコで「ドリップチップ」を装着することにより、たばこカプセルを吸引することができます。

参考→「2017年決定版」おすすめの電子タバコ特集!購入しようか迷ってるならこれを読め!

参考→電子タバコでたばこカプセルを「Vpen(ヴィーペン)」を使って見た

こちらのVpenは、たばこカプセル対応の「ドリップチップ」がスターターキットの中に付属されています。

まさにプルームテックのたばこカプセルをつけて吸うために、作られた電子タバコといってもいいくらいです。

ただ難点はバッテリーの容量が少ないくらいです。

電子タバコなら禁煙できる

電子タバコで吸引する場合は「リキッド」を入れて吸引する形になります。

「リキッド」って何?と思う方はこちらを参考にしてください。

参考→電子タバコを吸ってるあなたへ!リキッドは大丈夫?安全性について調べてみた

このリキッドは、様々な種類のリキッドがあり、色んな味が楽しめます。

もちろんプルームテックのカードリッジに使われている「グリセリン」も存在します。

リキッドの中にはニコチン入りのリキッドもあります、しかしニコチンの入っていないリキッドなら「ニコチン・タールゼロ」なので完全に蒸気を取り込むだけで禁煙にもなります。

始めにプルームテックのたばこカプセルをつけて吸ってから、たばこカプセル要らないやとやめれば禁煙にもつながります。

※ニコチン入りのリキッドでは禁煙できません。

健康を考えながら禁煙を

なんと、現在はビタミンを体に取り込みながら禁煙できる電子タバコがあります。

その名も「ビタフル」。

参考→女性に人気の禁煙グッズ「ビタフル」吸引しながらビタミンも

こちらは、吸引しながら、ビタミンを体に取り込めます。

サプリメントなどを購入して、いくつも飲むよりもこちらを吸引するほうが、値段も節約、そして何よりも禁煙しながらビタミンも体に取り込めるので便利な禁煙グッズです。

サプリメントを購入しなくてもよくなったと女性の方には人気の商品になっています。

健康面も考えて作られた「ビタフル」はお勧めです。

プルームテックのアクセサリー関連はこちら

プルームテックを購入したなら、プルームテックをカスタマイズしてみよう。ということでこちらは、プルームテックをカスタマイズしたり、便利なグッズを紹介します。

参考→【PloomTECH】以外にあった!アクセサリー特集

参考→【2018年最新】驚きのプルームテックアクセサリー特集!

人と違うアイテムを取り入れることにより、自分好みにプルームテックをカスタマイズしたり、使いやすいプルームテックにしていきましょう。

まとめ

実際どのくらい吸引することにより、「50パフ」をお知らせしてくれてるのかわからなかったですが、今回のVirsmo(バスモ)は、デジタル表示で知らせてくれるのでわかりやすいです。あなたのワンパフは果たして何秒ですかね?

時代はデジタル化、プルームテックの純正バッテリーも、もしかしたらデジタル化されるかもしれませんね。

※未成年者の喫煙は法律で禁じられています。タバコは20歳になってから。

 

注目

参考→プルームテックたばこカプセルとリキッド最強の組み合わせ方はこれだ

参考→「プルームテック」たばこカプセル対応電子タバコは結局どれがいいの?

参考→【2018年最新】驚きのプルームテックアクセサリー特集!

参考→2018年2月にプルームテックの販売地域拡大へ

参考→カートリッジはもう不要!プルームテック驚きの節約方法