こんな感じになるんだ!進化版プルームテックと新製品の高温加熱式

どうも、飲んべいです。

皆さん、ビックでホットなニュースですよ。

JTが、加熱式たばこを3本柱にするよう、新製品を2種類考えて得ているみたいです。

その2種類の新製品とは、プルームテック進化版、アイコス・グローみたいな高温加熱式タイプの加熱式たばこです。

すでに、プルームテックの出遅れ、紙巻きたばこの伸び悩みがあり、プルームテックの進化版や高温加熱式の新製品を、年内か来年に販売するようJTが言っていましたが、新製品に関する情報が、ちょっとだけ分かったので紹介します。

広告

新製品/プルームテック進化版

プルームテックは、環境や周囲、身体において、考えられて作られた製品なのですが、売れ行きが伸び悩んでいます。

その理由は、全国のコンビニでたばこカプセルの販売を完了していない、プルームテックは思った以上に刺激がなかった、などあると思います。

今回のプルームテック進化版は、吸った感をより高めるように、本体の電池や、リキッド量を増やして、より煙量感を高めると言っています。

煙量感を高めることで、刺激もアップして、吸った感(満足感)が上がります。

そして、たばこカプセルは「現行品と共通」で使える。

たばこカプセルは現行品と共通ってことはカートリッジだけ変わるのか?

まだ詳しい詳細はわかりませんが、とりあえず現行プルームテックよりも吸って感を得られそうです。

 

新製品/高温加熱式

新たな高温加熱式の加熱式たばこを発売するJTですが、どうやらアイコス・グロー同様の「高温加熱型」にするみたいです。

アイコス・グローは、紙巻きたばこ状のスティックを本体に差し込み吸引する仕組みですが、同様の高温加熱型となると、JTから発売する高温加熱式も同じようにスティックを差し込む形になりそうです。

広告

発売に関して

10月には、加熱式たばこも増税されます。

増税後に、市場の動向を見ながら、年内か来年初頭に向けて販売していく見込みみたいです。

ただ、プルームテックで加熱式市場に出遅れてしまったJTですので、このプルームテック進化版や高加熱式の新製品などは、出遅れないように在庫などは確保してくると、私は思います。

紙巻きたばこの販売本数が落ち込んでいる中、加熱式市場は伸びています。

環境や周り、健康を考えて紙巻きたばこから、加熱式に移行する方が急激に増えていることは事実ですので、今後はJTも本格的に加熱式市場に力を入れていくでしょう。

 

追記/新製品の高温型は味で勝負

新製品の高温型の加熱式たばこは、どのような製品になるのか、少しずつわかってきていますが、デザインなどは未だ不明です。

ここにきて、JTから発売予定の「新製品/高温加熱型」新たに分かったことがあります。

それは・・・です。

JTの社長が自ら加熱式たばこを吸い比べたみたいですが、その中でもJTから発売予定の高温型、加熱式たばこは味について一番の自身があるみたいです。

JTの社長が、味は一番いいと自画自賛していたみたいです。

期待しましょう、新製品の味に。

広告

プルームテックは?

プルームテックの進化版も発売予定になっていますが、プルームテックは刺激が物足りないとかバッテリーが切れる、その辺を進化させてくるみたいですよ。

たばこカプセルは現行品を使えるみたいです。

驚いたことが、そのたばこカプセルの増税に関してですが、プルームテックは税率が圧倒的に低いのはご存知ですよね?

元の税率が低ければ、増税幅が大きいです。

プルームテックは増税後、結構なお値段になると予想していましたが、JTの社長は計算上、増税後でも他社製品より低く、紙巻きたばこからはさらに低くすることが可能みたいです。

さまざまなコストダウン案があるみたいで、ちょっぴり安心しました。

一番気になっていた、増税が他社の製品よりの低くできるのは、うれしい限りですね。

受動喫煙や環境、吸っている方の身体までも考えられて作られたプルームテックは、やはり加熱式たばこの中では一番なのかもしれません。

 

あと、プルームテック福岡から販売を開始した時、3ヶ月分の在庫を確保してから、販売したみたいですが、なんと1週間で在庫が切れたみたいです。

すごくないですか?

今では、購入しようとすれば簡単に買えるようになり、よかったです。

 

JTの今後は?

完全に加熱式市場に出遅れたと言っているJTですが、この新製品の高温型、プルームテック進化版で出遅れを取り戻し、加熱式市場に置いてトップを狙いに行くでしょう。

加熱式市場が盛り上がりを見せてくれば、現行の加熱式たばこを進化したり、改良したりして、この先、新たな新製品の販売をしていくと思います。

喫煙者や受動喫煙者、環境に置いて、一番考えているのはJTなのかもしれません。

この先、周囲から嫌がられずに、吸えるたばこを開発していってもらえたらうれしいですね。

 

まとめ

どうやら、プルームテック進化版は、プルームテックのちょっと残念な所を改良してきそうですね。

刺激がもうちょっとあれば、吸った感があり満足するのに、と思っていた私にはうれしいニュースでした。

JTから発売する高温加熱もアイコス・グロー同様の製品になりそうです。

この先、新製品について新たな詳細がでてくるのが楽しみになってきましたが、現行プルームテックの全国展開、早く何とかしてください。

 

※未成年者の喫煙は法律で禁止されています。タバコは20歳になってから。

 

最新情報をチェックしよう!