電子タバコを吸ってるあなたへ!リキッドは大丈夫?安全性について調べてみた

電子タバコを吸ってるあなたへ!リキッドは大丈夫?安全性について調べてみた

こんばんは、飲んべいです。

最近ますます冷えてきました、寒い時には熱燗ですね。

ぐいっと飲めば、体の芯からあったまる、いやっ今日も酔ってるな。と呂律が回らない飲んべいです。

さて最近リキッドにハマりだしてる私ですが、皆さんリキッドはどこのメーカーを使ってます?国内?海外輸入品?

そもそもリキッドは体にいいの?と疑問がわいてきましたのでちょっと調べてみました参考にして下さい。

リキッド

リキッドとは?どんな仕組み?

リキッドとは、「液体」のことです。

そして私のハマっているリキッドは、電子タバコで使う液体で、この液体をフレーバーとも言います。

様々な種類の味があり、液体を混ぜることにより、新しい自分好みの味をも作れます。

そしてこの液体を専用のものに入れて吸う、温められた液体は、水蒸気となり私たちの口に届きます。

口の中に含まれた蒸気は、まさにリッキドに表示されている味そのものです。

このリキッドには様々な味や種類がありますが、そもそも味がついてる時点でこの液体は大丈夫?と疑問がわいてきました。

リキッドは安心なの?

リキッドの成分は?

まず無味無臭の液体が入っています。主な原料としては、グリセリン、プロピレン・グリコール、精製水などです。

これらの成分は、刺激や煙の量などを出すために使われている。

グリセリンやプロピレングリコールは、美容液や化粧品、医療用途でも使用されている物質ですが、この液体自体は無害だと言われています。

味を作る成分

味や香りや風味を作り出す成分は、リキッドのフレーバーの種類によって変わっていきます。

このフレーバーの味は、一般的には食べ物にも使われている香料を使用しています。

例えば、お菓子で使うバニラエッセンスやハッカ油など、ほとんどの方が口にしているものの中に入っている成分と同じです。

こちらも普段口にするものなので、無害と言われています。

これら、2種類を混ぜ合わせたものが、味のついたリキッドとなっています。

国内製と海外性は?

国内製

国内製のリキッドには、ニコチンは含まれていないません。国内では、販売禁止になっているため。

国内製のリキッドは、厚生労働省と同じ方法で検証した結果、リキッドからはジエチレングリコールの検出はなく、電子タバコ機器から発生した水蒸気中にはホルムアルデヒドとアセドアルデヒド検出されなかったので、安心安全が保証されています。

海外製

海外製のリキッドには、ニコチンを含むリキッドも販売している。←これ危なくない?(笑)

リキッド大抵15mlで販売しています。濃度の低いニコチンが6mg(0.6%)としても15mlあれば90mg入っていることになります。

ニコチンの致死量は目安として乳幼児は10~20mg、成人は40~60mgと言われているので、子供や誤って口に含むと間違いなく危ないです。

ベイプもそうですが、互換 アトマイザーで吸う時たまに吸い口にリキッドが重なりジュルジュルする時があります。

この状態だとリキッドをそのまま口に含むことになりますので、ニコチン入りは危ないです。

なので、ニコチン入りのリキッドは正しく使用してください。また子供のいる家庭は絶対に子供の手の届かない場所に保管してください。

国内製のリキッドの種類

国内製のリキッドの種類はたくさんありますので、こちらで確認してください。

KAMIKAZE

こちらは、大手リキッドメーカーで味の種類が多く、フルーツ系や飲料系の味の再現度が高いリキッドです。何といっても非常にコスパがいいです。

BI-SO

こちらは、様々な味のリキッドがあります。カクテルを始め、どら焼きなど斬新な味のリキッドがあり、この味リキッドにしたの?と驚くような種類があります。

NINJA WORKZ

こちらは、味の種類はまだすくないですが、原材料の全てを日本国内の食品に使われているものからリキッドを作り出しています。なので安心そして、リキッドの味をストレートに楽しめるものを揃えています。

MK Lab

こちらのリキッドは今流行りの爆煙仕様で吸っても、味が飛ばないことで有名です。それだけ味がしっかりしています。

このように国内製のリキッドは増えてきました。国内製のリキッドは日本人好みの味、そして安心があります。

電子タバコ

これらのリキッド使うための電子タバコです。

VAPEを始めとする電子タバコ各種

今では様々な電子タバコが売っています。 VapeやiStickPico、PockeX AIOなどいろんな形の物が出回り始めています。

互換 アトマイザー各種

こちらは、プルームテックのバッテリーにも使えるアトバイザーです。プルームテックのバッテリーがない方は、違うバッテリーでも使えます。

参考→新製品【プルームテック互換バッテリー】 Virsmo バスモが登場
参考→カートリッジはもう不要!プルームテック驚きの節約方法

まとめ

現在は、禁煙ブームや加熱式ブームその中で、紙たばこよりも時代が薄い電子タバコ類はリキッドをいれたり特有のやり方で吸っています。

リキッドについて調べてみましたが、国内産のリキッドは成分的には安心です。

しかし、蒸気で吸ったりとする電子たばこ、加熱式たばこは経験がまだ浅いです。リキッドは安心でも、蒸気を取り込むと言うのは、身体的にはいいのかは、年数を重ねこれから先でてくると思います。

何をやるにも、何にしても、発がん性や健康被害はでてきます。そう、アンチがいる限り・・・

私は気にせず、毎日リキッド混ぜながら楽しんでいます。

コスパもいいし、リキッドを混ぜればまた新しい味が生まれるので、日々どんな味になるのか研究中です。

※未成年者の喫煙は法律で禁じられています。タバコは20歳になってから。

 

プルテク関連

参考→iQOS(アイコス)PloomTECH(プルームテック)glo(グロー)メリット・デメリットを調べてみた

参考→プルームテックたばこカプセル対応の電子タバコ「VPEN(ヴィーペン)」が使えそう

参考→【PloomTECH】以外にあった!アクセサリー特集

参考→「2017年決定版」おすすめの電子タバコ特集!購入しようか迷ってるならこれを読め!

参考→「プルームテック」たばこカプセル対応電子タバコは結局どれがいいの?

参考→プルームテックたばこカプセルとリキッド最強の組み合わせ方はこれだ!

参考→【2018年最新】驚きのプルームテックアクセサリー特集