プルームテック全国販売に向けて!次の地域拡大を予想してみた!

プルームテック全国販売に向けて!次の地域拡大を予想してみた!

どうも、飲んべいです。

プルームテック全国展開に向けて、3月には販売地域の拡大が行われ、徐々にプルームテックが広がりつつあります。

また4月16日より、コンビニで「たばこカプセル・スターターキット」を購入できる場所も拡大するとのことですが、まだまだプルームテックと言う名を知られてない方もおおいと思います。

すでに4月になりましたので、今月にはJTからプルームテックを新たに購入できる地域の拡大発表がありそうです。

そこで、次の地域拡大はどこになりそうか予想してみました。

あくまでも予想ですので、よろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

次の拡大地域はどこが選ばれるのか?

すでに、プルームテックを販売している地域は10都道府県になります。

販売開始が行われた都道府県を見てみると、いずれも人口が多い都市や県での販売になっています。

JTは、まず人口が多い都市部から販売を広げて、在庫の状況や売り切れにならないように調整をしているのかもしれません。

八地方区分で見てみると、プルームテックの販売をまだ開始していない場所が判明しました。

八地方区分

八地方区分は、「北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州」ですが、四国以外でプルームテックの販売はされています。

八地方区分 販売場所
北海道 札幌市
東北 仙台市
関東 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
中部 愛知県
近畿 大阪府
中国 広島県
四国 なし
九州 福岡県

沖縄県・四国以外は、最低一か所の場所でのプルームテックの販売を開始しています。

関東は、「群馬・茨城・栃木」での販売が開始されれば、関東全域での販売が完了します。

こう見てみると、次の地域拡大は、沖縄県・四国での販売を開始しそうですが、あくまでも私の予想です。

四国で人口が多い場所は愛媛だと思いますので、愛媛で販売をすると私は予想します。

ただ、JTがどう動いてくるかわからないので、関東全域に販売を開始して関東終了にさせるのかもしれませんが。

 

現在のJTの動き

現在は、プルームテックの販売地域の拡大もそうですが、加熱式市場に出遅れたJTは、プルームテックの進化版とアイコス・グローみたいな高温加熱式の加熱式たばこを商品化に向けて動いています。

 

 

2018年の今年は出遅れた加熱式市場を取り戻すために、2種類の加熱式たばこで巻き返しを計ろうとしています。

ここまで、加熱式市場が伸びるとは予想できなかったと思いますので、紙巻きたばこの売れ行きが伸び悩んでいる現在、JTも本格的に加熱式市場で動き始めてくるんではないでしょうか。

地域拡大に関しては、4月16日のプルームテック・コンビニ販売を含む拡大を行う予定ですが、その次の拡大場所の発表はまだされていません。※2018年4月7日現在

そろそろ次の拡大場所の発表もありそうですがね。

 

5月1日追記

いやぁ~予想しましたが、まさかの6月に全国販売を開始することになったみたいです。

 

 

ちょっぴりうれしいサプライズ発表ですね。

さすが、JTです。

 

まとめ

あくまでも私の予想ですが、次の拡大地域の場所には、四国(愛媛)あたりがはいってきそうな予感がします。

どうなるかはわからないですが、販売地域をどんどん増やしていってもらいたいですね。

だって、プルームテックを欲しい時すぐ買いたいんだもん、と思う今日この頃です。

あくまでも私の予想になります。

 

※未成年者の喫煙は法律で禁止されています。タバコは20歳になってから。