2018年6月にプルームテックを全国販売開始へ!7月にはコンビニでも購入可能に!

2018年6月にプルームテックを全国販売開始へ!7月にはコンビニでも購入可能に!

どうも、飲んべいです。

ゴールデンウィーク皆さんどうお過ごしですか?

私は、毎度のように飲んだくれています。

さて、ついに待ちわびていた、BIGニュースが飛び込んできました。

BIGニュース聞きたいですか?というより知ってる方もいると思います。

それはなんと、本日2018年5月1日に、JTよりプルームテックの全国販売について発表がありました。

まさか今日このようなBIGニュースが飛び込むなんて、ちなみに私のイボも飛び出ていますが。

内容をまとめてみます。

 

スポンサーリンク

プルームテックの全国販売を6月に

プルームテックの全国販売を6月から9月に変更をしたJTですが、ここにきて全国販売を6月行うよう、戻してきたんです。

世間では、ゴールデンウイークがはじまったばかりのこの次期に、まさかの発表。

いいとこついてきますね。

それと、2018年4月時点で、プルームテックの累計販売数は200万台突破したみたいですよ。

おめでとうございます。

開始日、内容はこちらです。

 

開始日:2018年6月4日(順次・開始予定)

内容:全国の一部たばこ販売店で販売開始。

 

※2018年7月以降、全国のコンビニでプルームテック・スターターキット/たばこカプセルを購入できるようになりました。

 

プルームテックのコンビニ販売(全国)を7月に

3月には、プルームテックをたばこ販売店/専門店から徐々に販売地域を拡大し、4月にはコンビニ販売を含む一部の地域を拡大しました。

そして今回も、約1ヵ月後にコンビニ販売を開始するみたいです。

 

開始日:2018年7月2日(順次・コンビニ販売開始予定)

内容:全国のコンビニ等で販売開始。

 

今回の発表は、プルームテック好きの私には、まさかのJTからのプライズでした。

私はひと月に、少なくても10都道府県くらい増やしていくと思っていましたが、ここにきていきなりきましたからね。

甘く見ていましたが、さすが日本たばこ産業・JT様です。

※2018年7月以降、全国のコンビニでプルームテック・スターターキット/たばこカプセルを購入できるようになりました。

 

なぜ、全国販売をはやめられたのか?

延期発表から、約2ヵ月後まるで手のひらを返したような対応のJTですが、なぜ始めの予定通り6月に全国販売を開始できるようになったのか?

気になりますよね?

JTも言っている通り、たばこカプセルを大量生産することが、難しかったと。

そのため、一部の地域でしか販売できない、供給が間に合わなかったみたいです。

しかし、最近では製造設備、製造能力が増加したことから、全国販売に踏み切ったみたいですよ。

たばこカプセル、大量生産できるようになって、ほんとよかったです。

まだ7月2日と言っても順次販売開始になるのでお待ちくださいね。

 

やっとスタートラインに立ち始めたJT

加熱式市場に出遅れていたJTですが、やっとスタートラインに立ち始めましたね。

と言うより、もうすでに200万台を突破していたのは驚きです。

実際オンラインで、プルームテックをストレスなく購入できるようになったのは、2017年11月頃から、地域の拡大は東京都内、福岡以外では、最近コンビニ販売が拡大したばかりです。

いい感じでプルームテックが伸びていますよ。

2018年の7月から、どのようにプルームテックが売れていくのか見ものですが、JTには、プルームテックの進化版や高温加熱式の新製品も販売する予定になっていますので、出遅れを取り戻せる日は案外近いかもしれませんね。

ちなみに、プルームテックのバッテリーが当たるキャンペーンをしています。

参考→5万名様に当たる!プルームテックバッテリー/大盤振る舞いじゃん!

バッテリーキャンペーンは、2018年5月31日に終了しました

こんなに大盤振る舞いしていいのでしょうか?

私たちはうれしいですが。

現在は、単体バッテリーも在庫が切れることなく、オンライン等でも販売しています。

これで、JTは加熱式市場反撃開始ですね。

2018年の7月にプルームテックから初の限定デザインバッテリーが発売しました。

参考→プルームテックの限定デザインバッテリーが届きました

東京では専門店等で、在庫があれば直接購入できるようになっています。

オンラインショップでは、抽選に申し込みをしてから当選された方が購入できるようになっています。

※限定品なので、在庫がなくなれば終了?

 

スポンサーリンク

8月追記:JTの猛反撃が始まった

加熱式市場に出遅れていたはずのJTですが、全国販売(6月)、全国のコンビニ販売(7月)をきっかけに、すでにプルームテックが累計400万台を突破したと発表がありました。

すごいですね。

ちょっと前は、累計200万台と言っていましたが、わずか数ヶ月で累計400万台を突破するとは恐ろしいです。

これで、BAT(グロー)を抜き去り、JT(プルームテック)は、加熱式市場2位に浮上しました。

そして、JTにはプルームテック進化版「プルームテック・プラス」と高温型「プルーム・エス」も控えています。

この2種類が加われば、本当にJTがトップに返り咲くことも可能しれませんね。

 

プルームテックよくある不具合や使い方

全国販売をきっかけに、他の加熱式タバコからプルームテックに移行される方やプルームテックを新規で購入される方。

プルームテックの使い方やよくある不具合をまとめてみましたので、参考までに見てください。

 

カプセル余りを解消したい方

プルームテックを吸っていると、急に刺激がなくなることありませんか?

その場合、カートリッジ内に使われているリキッドが、すでに蒸発しています。

そこで、カートリッジ内にリキッドを注ぎなおすことで、カートリッジが再生し、カプセルを余らすこともなくなります。

 

まとめ

これで、ようやくプルームテックやたばこカプセルがなくなった時にも、近くのコンビニで購入できるようになる。

いつでもほしい時に手が出せるから、数回数増えちゃうかもしれませんね。

吸いすぎには注意しましょう。

プルームテックが身近に感じれるようになるまで、あと約2ヶ月

※2018年7月以降、全国のコンビニでプルームテック・スターターキット/たばこカプセルを購入できるようになりました。

それでは、また。

 

※未成年者の喫煙は法律で禁止されています。タバコは20歳になってから。