【最新版】プルームテック使い方や感想/まとめ/裏技教えます

【最新版】プルームテック使い方や感想/まとめ/裏技教えます

どうも、飲んべいです。

すいません、はじめの話はパチンコ興味ない方はスルーして下さい。

先日、久しぶりに時間があったので、パチンコに行ってきた私です。

そう、シンフォギアを打ちに行ってきました。

ちょっとワクワクしながら、打っていましたが、まさかこうなるとは、この時は誰にもわからなかったでしょう・・・

ま・さ・かの最終決戦5連続スルー。

6回目の初当たりで、念願のシンフォギアチャンス突入→光の速さで終了。

オワタ\(^o^)/

 

さて、プルームテックを使い始めたばかりの方いますか?

それとも、これからプルームテックに移行しようと考えている方いますか?

そんなあなたに、私がプルームテックを使った感想を交えながら話します。

 

スポンサーリンク

雨にも風にも負けず、プルームテック使ってきた感想

まず、雨の場合ショートしますので、プルームテックは水に注意してください。

風が強いとプルームテックを吸っている場合ではないので、気をつけるようにしてください。

 

 

さて、私がプルームテックを手に入れた時は、プルームテック本体(スターターキット)は抽選販売になっていました。

このころは、福岡の限られた場所でしか購入できなかったプルームテック。

抽選に応募して見ごとに当選。

そこからプルームテックを使い始めた私です。

同じ加熱式たばこのアイコスは、どうもにおいが気になって吸えなかった、なので何としてでもプルームテックを手に入れたかった。とまぁ~私はこんな感じでプルームテックを使い始めたわけです。

 

私なりのフレーバー・ランキング

現在プルームテックのたばこカプセル(フレーバー)は全5種類販売されています。※2018年5月現在

 

フレーバー各種 味の特徴
メビウス・レギュラー たばこ本来の味わい。深みのある香り立ちと、スムースな吸い心地。
メビウス・メンソール ストレートなメンソールの味わい。澄みきった香り立ちとシャープな清涼感。
メビウス・パープル・クーラー ベリーミントテイストの華やかな香り立ちに、爽やかな甘みと酸味。広がる清涼。
メビウス・ブラウン・アロマ カフェモカフレーバーのほろ苦さと濃厚な甘み。ふわりと広がる豊かな香り。
メビウス・レッド・クーラー アップルミントフレーバーの優しい香り立ちに、ほのかな甘みと酸味。広がる清涼感。

 

このような感じで表現されていますが、好みによって変わりますので、ランキングは気になさらずに。

 

ランキング:1位/レッド・クーラー

私の中で、いちばん吸っているお気に入りです。

新フレーバーとして登場したレッド・クーラーでしたが、はじめて吸った時から虜になりました。

吸った瞬間、爽やかなアップルの香りが口の中に広がります。

そして、酸味があり、甘すぎない。

なんかスッキリして好きなんですよ、この味が。

 

ランキング:2位/パープル・クーラー

レッド・クーラーが発売されるまで、お気に入りでした。

味はブルーベリーのガムみたいな感じです。

吸った瞬間、口の中にブルーベリーの香りが広がります。

刺激は強いかな?

ただ、後味も口の中に残りますが、吸っていると慣れてきます。

 

ランキング:3位/レギュラー

コーヒーを飲む時に吸っています。

よくコーヒー飲むんですが、レギュラーはたばこ感があるので、一番合うと思います。

ただ、レギュラー単体で吸うと、喉がイガイガするので、飲み物が飲みたくなるんですよ。

このイガイガさえ何とかなれば、いいんですが。

 

ランキング:4位/メンソール

メンソール好きだったんですが、吸い始めに違和感があるんですよね。

何とも言えない感じが口の中に広がるような。

吸い続けていると違和感なくなるんですがね。

メンソールと言っても、私にはさほど強くないような感じなので、もう少しスゥ~スゥ~したかったです。

 

ランキング:5位/ブラウン・アロマ

これ、新フレーバーで登場した時に、一番期待していただけに残念でした。

吸った瞬間、カフェモカ?

いいえ、無糖のココアパウダーを口に含んだ感じです。

喉にくるイガイガもあるし、残念でした。

ただ、ブラウン・アロマだけを吸い続けている方は、ブラウン・アロマ以外を吸わなくなるみたいですが。

やっぱり、好みですね。

 

※わたし個人のランキングなので、気になさらず好きなフレーバーを楽しんでくださいね。

 

プルームテックの使い方

 

 

プルームテックは低温型になっています。

高温型のアイコス・グローのようにスティックさして、温度が上がるまで待つと言うことがありません。

ここがプルームテックのいい所です。

フレーバーの箱の中に入っている「カートリッジ・カプセル」をつけて、プルームテックのバッテリーにつけるだけで、すぐに吸引が可能です。

 

①:フレーバーの箱を開けカートリッジを取り出す

 

箱を開けカートリッジを取り出します。

 

②:カートリッジにカプセルをつける

 

たばこカプセルをカートリッジに取り付けます。

 

③:本体バッテリーにカートリッジを取り付ける

 

準備ができたら、本体バッテリーにカートリッジを取り付けます。

※ネジ式のため、つける時は時計回り、外す時は反時計回りに回してください。

 

たったこれだけで、プルームテックは吸引が可能になります。

簡単でしょ?

低温型なので、すぐに吸引も可能で、吸い終わりわからなくなってしまうくらい、吸い続けていた思い出があります。

 

充電方法

 

まず、USBチャージャーにプルームテック本体を回しながら装着します。

※ネジ式のため、つける時時計回り、外す時反時計回りで回してください。

 

充電方法(家庭編)

 

ACアダプターUSBチャージャーを取り付け、家庭用コンセントに差し込む。

 

充電方法(PC編)

 

USBチャージャーをPCに差し込む。

 

充電を確認する方法

 

充電を開始しはじめると、USBチャージャーのPloomTECHの文字が赤く光ります。

充電完了のサインは、PloomTECHの文字が白く光ります。

白い光に変われば、充電が完了します。

 

スポンサーリンク

プルームテックを吸ってみた感想

このころは「レギュラー・メンソール・パープル」とフレーバーは3種類のみでした。

やっぱりはじめは、レギュラーだろっ。とレギュラー吸ってみたんです。

どんな味かワクワクしながら吸った瞬間、刺激が物足りない・・・

それと、喉がイガイガする。はじめて吸った感想でした。

ただ、レギュラーだけイガイガして、メンソールやパープルは、全然イガイガしなかったのを覚えています。

そこから、パープルにハマっていった私です。

 

カプセル交換のサイン

プルームテックは、吸い終わりが分からず、はじめは吸い続けていました。

もう、止まらないんですよね。

プルームテックのいい所でもある、吸いたい時にいつでも吸える。

それゆえ、吸い終わりわからなくなってましたよ。

 

一応、50パフでお知らせしてくれますが。

 

たばこカプセルの交換サインは、プルームテック本体の先端青いLED)が点滅してお知らせしてくれます。

※点滅時は吸引できません。

 

ただ、見逃す時があるんですよ、ちょうど吸い終わる時に点滅した時はわかりずらいです。

それと朝一にプルームテックをひと口吸った時の点滅は、若干胸くそですが。

 

今の時代、純正よりも「プルームテック・互換バッテリー」を買った方が、性能や値段も安いです。

予備バッテリーには、純正よりも「Ocean-C PX /バイブでお知らせ」互換バッテリーの方がおすすめです。

 

吸っていると急に刺激がなくなった

プルームテックを吸っていると、急に刺激がなくなる時があります。

その場合、カートリッジ内のリキッドがすでに機能しなくなっています。

 

・カートリッジ1本:250回の吸引可能

・たばこカプセル1個:50パフ吸引可能(ワンパフ2秒計算)

 

プルームテックのカートリッジ内には刺激を与えるために、リキッドが使われていますが、このリキッドは、カートリッジ1本で250パフの吸引が可能なくらいしか入っていません。

 

たばこカプセル1個で50パフの吸引が可能になり、5個で250パフになります。

 

ただ、50パフと言っても、ワンパフは2秒計算になりますので、およそ100秒と言うことです。

あなたのワンパフが3秒で吸っているのなら、規定の回数より少なくなっていきます。

 

つまり、刺激がなくなるのは、いつも最後のたばこカプセルの方。

刺激をもとめ、長めに吸うとなれば、リキッドは蒸発してしまいます。

たばこカプセルがあまっていく・・・私は、はじめに悩みました。

ただ、「カートリッジ再生法で問題は解消されました。

 

再生がめんどくさい方は、同じような成分のカートリッジ「Ocean-C互換カートリッジも売っています。

 

いい時代になりました、もうカートリッジも同じような成分、吸引回数も増えて、値段もお手頃状態ですもん。

 

プルームテックの刺激が物足りない時は塞ぐだけ

これ、裏技ですよ。と言っても知ってる方や気がついた方いるかもしれませんが、意外に使っています。

若干の刺激アップの方法ですが、ある部分を指先で押さえて吸うだけで、刺激がアップします。

ただ、カートリッジ内のリキッドを気にしない方、試してみてください。

 

空気を取り込む穴を塞ぐだけ

 

 

プルームテック本体とカートリッジ装着部分には、3つの空気を取り込む穴があります。

この空気穴を塞いでください。

 

 

注意することは、刺激を求めて全ての穴を塞いでしまうと吸えません

1つ・2つの穴を塞いで吸うなら大丈夫ですが。

これだけでも、多少の刺激はアップします。

 

フレーバーの味に飽きたらリキッド使おう

プルームテックのフレーバーはまだまだ種類が少ないです。

それゆえ、味に飽きてしまう。

せっかくプルームテックを購入したのに、押入れにしまい込むのはもったいない。

たばこカプセルも余ってるし。

そのような方は、VAPEに使われているリキッドを使い、味を変えていきましょう。

これができるのは、プルームテックのたばこカプセルだから可能なんです。

ちなみに、たばこカプセルの持ちもよくなり、カートリッジは使わなくなるので、コスパがよくなります。

 

プルームテック 互換 アトマイザーを使う

 

こちらは、カートリッジの代わりに、プルームテック対応の互換 アトマイザーを使います。

プルームテック本体に装着可能で、アトマイザーの中に好きな味のリキッドを入れれば味を変えて楽しめます。

リキッドを注ぐだけ互換 アトマイザーの使い方」。

最近販売されている新製品などは、違うかもしれませんが、私の使っていた時の物はリキッドが漏れたりしました。

持ち運びには向いていないかもしれません。

 

プルームテック対応VAPEを使う


たばこカプセル対応のVAPEを使います。

たばこカプセル対応と言っても、吸い口の所をドリップチップといいますが、このドリップチップをたばこカプセル対応の物と交換すればいいだけです。

 

この写真は「JUSTFOG Q14」と言うたばこカプセル対応の電子タバコになります。

VAPEを使い吸うことで刺激がアップしますし、味を変えれる、カートリッジを気にしなくて済みます。

 

VAPEで吸う時に注意すること

VAPEには、さまざまな種類があります。

温度調整やエアーフローなど調整ができるものや、コイルによって出力が変わります。

色んな種類がありますが、たばこカプセル対応の物を買った方がいいかもしれません。

だって、たばこカプセルの底がドロドロと詰まってくるんですよ。

 

VAPEは熱で気化させた蒸気を吸引する物です。

爆炎タイプだとたばこカプセルの底が詰まって、空気を吸えなくなってきます。

そのため、たばこカプセルの消耗が激しくなり、節約どころか購入することが多くなってしまいますので、気をつけてください。

私が試したVAPE「コスパ最強はこれだ」たばこカプセルの底が一番ドロらないのは、やはりは「JUSTFOG Q14」でした。

 

おすすめのリキッド

 

私の吸ってみたリキッドで、おすすめの物を紹介します。

リキッドは好みに分かれますので、あくまでも私個人の意見になります。

私は甘いリキッドが好きなので、甘いのが多いです参考までにして下さい。

 

リキッドの種類は豊富で、国産から海外製の物があります。

ニコチン入りリキッドも売っていますが、あくまでも個人輸入のみで、国内での販売はしてはいけないです。

私はニコチン入りリキッドは使ってないですが「たばこカプセルとリキッド組み合わせ方」を参考までにして下さい。

 

リキッドとたばこカプセルを組み合わせることにより、刺激はアップしますし、たばこカプセルだけでは足りなかった、違う味も楽しめます。

コスパも上がり、うれしい限りですが、香りや蒸気は増えますので、喫煙の際は場所を選ぶようにしてくださいね。

 

プルームテック・アクセサリー

最近では、プルームテックもアクセサリーが豊富になってきました。

マウスピースやスキンシートなど、ケースもデコレーションなどお洒落になっているし、まさかのキセルまでありました。

【2018年最新】驚きのプルームテックアクセサリー特集!

【PloomTECH】以外にあった!アクセサリー特集

プルームテックを車内でも使えるようなアクセサリーも販売されるようになりましたよ。

プルームテックはにおいがしない、つかないのが魅力です。

それゆえ、車内でも吸ってしまう。やっぱりプルームテックが一番です。

 

まとめ

これからプルームテックを使っていこうとお考えの皆様へ、プルームテックは環境にも配慮した加熱式たばこになります。

周囲に悪影響を及ぼさない、またにおいもしない、つかないと言うプルームテックには魅力がたくさんあります。

ただ、禁煙中の方や吸ってない方の前で吸うのはよくないです。

マナーを守り吸っていきましょう。

私の使っている、プルームテックの全てを紹介しましたので参考までにして下さい。

それでは、また。

 

※未成年者の喫煙は法律で禁止されています。タバコは20歳になってから。