スリムなのにキレイ レイコップから最新家電 その名もレイコップRN

スリムなのにキレイ レイコップから最新家電 その名もレイコップRN
スポンサーリンク

最新家電レイコップRN

今では、ほどんどの人が使っているレイコップから最新作が登場しました。
レイコップRN(レイコップアールエヌ)という名前の新商品はどのようなものなのか軽く調べてみました。

レイコップとは

まず初めにレイコップとは布団クリーナーのことです。(掃除機の小型版みたいなもの)
ハウスダストやダニやほこりを吸収する。

布団を干せない方や梅雨の時期など外に布団を干せないそんな時に活躍する優れものです。
お子さんがいる家庭などではアレルギー対策などにも効果的です。
僕も前のシリーズのレイコップを持っています。



古いタイプのレイコップ特徴

・たたきの回数(振動)は5000ぐらい。
・ハウスダウトやほこりなどは凄い吸収するが布団に張り付いて中々進まない。
・吸収するがフィルターの所がすぐにほこりがたまる。
・片手でできるが、女性の方では重いかもしれない。
・UVライトがついているので天日干しと同じ効果。
・音が大きいので子供が寝ている時は使わない方がいい。
大きくわけてこの様な感じです。

古いタイプのレイコップを使った感想

まず、吸引力はフィルターにほこりがたくさんつきますので申し分ないです。
しかし布団に密着してスムーズに進めないので、何回もかけていると腕が疲れていきます。

ハウスダストやほこりなどは取れていると思いますが、ダニなどは小さいので目で見る分だとわかりません。
フィルターを洗うのが結構大変(何回も洗うため)

レイコップが出たばかりの物だったのでこれから改善されてくかと思っていたら最近になって新作がでました。
次は最新のレイコップRNの特徴について。

最新のレイコップRN特徴

・たたきの回数(振動)が18000回にアップ。
・UVランプで99.9%除菌・ウイルス除去 3分間でハウスダスト90%以上除去する。
・吸引する幅を20%拡大したので時間効率が上がった。
・空気を逃がすフロントグリルを上部に設置したので布団に吸い付かない。
・レイコップ史上一番の軽さを実現した。
・ボックスののぞき窓を拡大したので確認しやすくなった。
ほとんどが僕の持っているレイコップの使いずらい部分を改善されてます。

最新のレイコップまとめ

古いレイコップを使っていて使いずらい所がほぼ改善されて新しくRNがでました。
まず吸引力はアップしているにも関わら空気を逃がすフロントグリルを上部に設置したことによりスムーズにかけれるようになった。

僕の持っているレイコップの一番嫌な部分が改善されています。
尚且つ吸い取りの口も広くなったことにより時間も短縮されるので便利です。
たたきの回数なんて僕の持ってる物の3倍以上、どんどん改善されて行ってます。
軽量化したので軽くなって腕も疲れなくなったと思います。

最新のRNが一番扱いやすくはなってると思います。
又買ってみたら感想など書いていきます。
最後までみていただきありがとうございました。