WordPress(ワードプレス)初心者Simplicity2(テーマ)でGoogleアドセンス貼り方

 

WordPress Simplicity2(テーマ)でのGoogleアドセンス貼り方

ワードプレスを使い、テーマをSimplicity2に設定してある状態でのアドセンス広告の貼り方について話していきます。

他のテーマによってはプラグインをしなくてはならないですが、Simplicity2の中には初めから広告を載せるためのウィジェットがあります。

 

ウィジェットとは?

・ブロックを組み合わせてページの表示をカスタマイズしていく設定のことです。

・ブロックをドラック&ドロップしていき、自分の思い通りのページを作っていくことができます。

これからアドセンス広告の表示のやり方を話していきますがとても簡単。

ただ私と同じようにレンタルサーバーをロリポップにしている方は作業が増えます。

ロリポップ側の設定

まずはロリポップについているWAF(ファイヤウォール)が邪魔をしますので無効にしていきます。

 

ロリポップ専用ページにログインします。

「セキュリティ」の中の「WAF設定」をクリックします。

 

WAF設定の画面になります。

各ドメインが有効になってますので「無効にする」をクリックします。

 

無効に切り替われば完了です。

5分ほどで設定が反映されると思います。

次はワードプレスにログインしていきます。

WordPress Simplicity2(テーマ)側の設定

ワードプレスにログインします。

(テーマはSimplicity2にしてください)

「外観」の中の「ウィジェット」をクリックします。

 

ウィジェットの中には

・PC用広告(シングル)

・PC用広告ダブルレクタングル(ダブル)

・モバイル用広告のブロックがあります。

これらのブロックの下に※アドセンス広告の場合は広告コードのみ記入してください。と書いてあります。

本来アドセンス広告の上には「スポンサーリンク」をいれなければならないが、、Simplicity2のウィジェットではいれなくてもコードだけで「スポンサーリンク」がでてきます。

あなたのページにあった、PC広告用(シングル・ダブル)やモバイル用広告を選びクリックしたまま位置調整に向かいます。

 

画面右側にこの様な項目がでています。

右の矢印の所、広告を載せたいページの場所を開きます。

そこに先ほど決めた広告用のブロックをいれます。

移動したブロックを開きます。

 

ここにアドセンス広告のコードを貼り付けます。

(スポンサーリンクはいりません)

貼り付け終われば「保存」をクリックしてください。

これでアドセンス広告は表示されます。

 

確認のためブログのページを開くと

この様に表示されています。

上にはちゃんと「スポンサーリンク」と載っています。

 

確認終えたら、ロリポップのWAF設定に向かいます。

無効から有効に戻します。

この様に有効になれば終わりです。

これでアドセンス広告の貼り方を終了します。

最後に

ワードプレスのテーマがSimplicity2だからこそ、これだけ簡単にアドセンス広告が貼れます。

同じように簡単に貼れるテーマは他にもありますが、ほとんどのテーマの場合、プラグインしたりHTMLをいじったりと大変です。

Simplicity2にしてから全てが楽にできるようになりました。本当におすすめです。

他のASPの広告も同じように行うことで広告が表示されるようになります。

私と同じワードプレス初心者の方は是非試してみてください。

参考→【アフィリエイトの始め方】始めるなら断然ワードプレスがいい理由
参考→【説明するよ】ASPとは?ASPを選ぶ基準5点
参考→【Simplicity2】コピペ一発でサイトを高速化できる方法

最新情報をチェックしよう!