ウェブマスターツールで保留 なんで? そんな時の対処法

ウェブマスターツールで保留 なんで? そんな時の対処法

先日私の経験したこと話していきます。

まず始めにレンタルサーバーをロリポップでワードプレスを使っています。

ウエブマスターツールを登録後に、サイトマップを送信した所はじめての現象が起こりました。

新しくURLを登録してサイトにもウェブマスターツールのコードを貼り付け、所有権も確認できました。

ここまではいつも通りなので作業を進めます。

しかし次のサイトマップ送信後・・・起こったのです。

いつもならサイトマップ送信後、青いグラフになるんですが「保留」の文字が?

グラフも出ないまま「保留

そこで私なりに解決したので良ければ参考にしてください。

スポンサーリンク

ウェブマスターツールで保留

いつも通りのやり方で私も始めての経験でしたのでビックリしました。

保留になってても時間がたてば解決するかと思い一週間ほど待ってみましたが変わることはなかったです。

さすがにこれはまずいと思い、色々調べた結果あるプラグインをいれてからだと言うことに気がつきました。

Google XML Sitemaps 最新バージョン

Google XML Sitemapsは機能が非常に優れているため私もプラグインしました。

元々Google XML Sitemapsを入れていた時にもウエブマスターツールでサイトマップを送信した時にはちゃんとインデックスされていたんですが。

そういえばバージョンアップしてからサイトマップを送信したの始めてだ。

まさかと思い登録してある他のサイトを確認すると、途中から記事を更新してるにも関わらず、止まっている状態でした。

そこで調べたらダウングレードすれば問題ないと書かれていたので今からやっていきたいと思います。

まずはバックアップしよう

ここからは、レンタルサーバがロリポップのやり方も入ってきます。

バックアップをとるので、他のサーバの方は違うやり方になります。

失敗することはあまりないと思いますが、もしもの時のために必ずバックアップはとっておいてください。

では始めていきます。

ロリポップでワードプレスのバックアップをとろう

こちらの記事にバックアップの方法が書いてあります。

良ければ参考にしてください。

https://naku55.com/lolipop-backup

バックアップをとりましたので、今からダウングレードに入ります。

Google XML Sitemapsダウングレードのやり方

まずは最新のGoogle XML Sitemapsを削除して下さい。

「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」→「Google XML Sitemaps(最新)」→「削除」

削除できましたら次はGoogle XML Sitemapsのサイトに行きます。

・ここからGoogle XML Sitemapsのサイトに行けます

サイトに行きましたら「日本語」を選択してください。
(わかりやすくするため)


説明の右側にこの様な「バージョン」が書かれています。
「詳細を表示」をクリックします。


詳細を表示をクリックしましたらそのままスクロールして一番下に行きます。
「開発バージョン」とありますので「3.4.1」を選択してください。

選択できましたら「ダウンロード」をクリックします。
(わかりやすい場所にファイルを保存してください)

次はワードプレスに先ほどのファイルをプラグインします。

ワードプレスにプラグイン

ワードプレスに戻ります。

「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

 

「プラグインのアップロード」をクリックします。

 

「参照」をクリックして先ほどのファイルを選択します。

選択できましたら「今すぐインストール」をクリックします。

このあと「Google XML Sitemaps3.4.1」を「有効化」して完了です。

ウエブマスターツールにログイン

次はウェブマスターツールにログインしてからもう一度サイトマップを送信しに行きます。

プラグインを有効化できますと「設定」の中に「XML Sitemaps」と現れますのでクリックします。

 

「サイトマップを再構築する」の項目がありますのでクリックします。

ウエブマスターツールに入ってもう一度「サイトマップ送信」をしましょう。

 

これでちゃんとサイトマップが送信されると思います。

最後に

私も突然起こったことなので、何が何だか始めはわからなかったです。

ちょっと遅かったかもしれないですが、解決できて良かったです。

色々調べて試したことなので、もし同じような現象が起きましたら参考にしてください。

最後までみていただきありがとうございました。