【WordPress】おすすめプラグイン Autoptimize設定方法

【WordPress】おすすめプラグイン Autoptimize設定方法

こちらのプラグインを導入することによりCSS・HTML・JavaScript縮小ができるようになります。

必ずバックアップを取ってから行うようにしてください。

参考までに:ロリポップでワードプレスのバックアップを取る方法

https://naku55.com/lolipop-backup

CSS・HTML・JavaScript縮小とは?

CSSコードなどに空白などがあります。それらをなくしてデータを縮小(軽く)してくれる。

CSSコードなどを見ていただければわかると思いますが、コードの間に空白などができていると思います。

このような空白の部分をなくしてデータを軽くしていく、軽くすれば速度も速くなり、より快適になります。

それではCSS・HTML・JavaScript縮小してくれるプラグインを紹介します。

スポンサーリンク

Autoptimize

Autoptimizeダウンロード

Autoptimizeダウンロード・設定

「新規プラグイン追加」→「Autoptimize検索」→「インストール」→「有効化」
 
有効化できましたら「設定」をクリックします。
あなたのサイトのCSS・HTML・JavaScript縮小してほしい項目にチェックをいれます。
チェックを確認後「変更を保存してキャッシュを削除」をクリックして終了です。

最後に

このように簡単な設定だけで、CSS・HTML・JavaScript縮小ができます。

ただ縮小をしますと、記事の見た目やサイト全体が変わります。

それでも縮小したことで、速度は速くなります。

どちらを取るかはあなたしだいなので任せます。

私はこのプラグインを入れたことにより速度は速くなりました。

サイトの見た目もそれほど変わらなかったのでプラグインしてよかったです。

余りにも変わりすぎればバックアップで戻してください。