【WordPress】おすすめプラグイン Broken Link Checker設定方法

自分のブログから他のサイトへのリンクを貼った時に、リンク切れがあるかどうかチェックしてくれるプラグインがあれば便利ですよね。

それがこのプラグイン【Broken Link Checker】です。

このプラグインを導入するだけで、リンク切れなどがあれば伝えてくれます。

それでは【Broken Link Checker】をプラグインをしてからの設定を説明していきます。リンク切れをなくしましょう。

Broken Link Checker

Broken Link Checkerダウンロード

Broken Link Checkerインストール・設定

「新規プラグイン追加」→「Broken Link Checker検索」→「インストール」→「有効化」
有効化できましたらBroken Link Checkerの「設定」をクリックしてください。
オプション設定に入ります。

一般設定

「各リンクをチェック」72時間になってますが、リンク切れが、心配の場合短くしてください。

「リンクの調整」の項目にチェックが入っているか確認してください。

確認できましたら「変更を保存」をクリックします。

含まれるリンクを探す

コメント・固定ページ・投稿・公開済みにチェックが入っているか確認してください。

確認できましたら「変更を保存」をクリックします。

以上で設定、終わりです。

後のオプション項目は触らなくて大丈夫です。

 リンク切れが起きた場合

ワードプレスのダッシュボードにこの様に表示されています。

リンク切れが起こればここに表示されます。

リンク切れを直すには「ツール」の中の「リンクエラー」に表示されます。

ここにリンクのエラー・エラー項目が、表示されますので「URLを編集」したりして直してください。

最後に

手作業で一つ一つリンク切れを確認していくのはめんどくさく時間がかかります。

これをプラグインするだけで自動でリンク切れを知らせてくれるので、作業効率も断然あがります。

おすすめのプラグインなので試してみてください。

最新情報をチェックしよう!