【 WordPress】おすすめプラグイン WP Fastest Cache設定方法

【 WordPress】おすすめプラグイン WP Fastest Cache設定方法

キャッシュってご存知ですか?

サイトにアクセスがある時に、サーバーが画像やhtmlやCSSなどを一つずつ読み込んでいきます。

その作業を短縮してくれるものがキャッシュです。

一つずつ読み込む作業を、あらかじめ一つにまとめてくれる。

作業を短縮することで、高速化にもなっていきます。

そこでおすすめのキャッシュプラグインを紹介します。

スポンサーリンク

WP Fastest Cache

WP Fastest Cacheダウンロード

WP Fastest Cache設定方法

「プラグイン新規追加」→「WP Fastest Cache検索」→「インストール」→「有効化」

インストールしますと虎のアイコンが表示します。

次にこのアイコンを選択して「設定」に入ります。

設定画面になりますと英語になっています。

私は英語が得意でないので「日本語」にします。

日本語になりましたら設定の項目にチェックを付けていきます。

チェックがついてる場所が同じになるようにつけてください。

全て終わりましたら「変更を保存」をクリックしてください。

これで設定は終わります。

チェックをいれるとボアアップがでる項目がありますが気にしないでOKを押してください。

設定を間違えたり、変になったりしたら。

ワードプレスのダッシュボードの一番上、ここにも虎のアイコンがあります。

上の虎のアイコンにカーソルをもっていきます。

このように表示されます。

1.【Delete Cache】 htmlのキャッシュだけを書き換える。
2.【Delete Cache and Minified】 CSS/JS:htmlからCSS・JSまでキャッシュを丸ごと書き換える。
htmlのキャッシュだけを書き換えていけば直っていきますが大変です。
なので、Delete Cache and Minifiedを使い丸ごと変えていってください。
・WP Fastest Cacheには間違っても手動でクリアできると言うメリットがあります。

最後に

色んなキャシュのプラグインがありますが、いっぽ間違えるととんでもないことになります。

事前にバックアップをとっておけば問題ないですが、取っていない方にもWP Fastest Cacheは安心です。

なぜなら手動で直せるしクリアできますので、簡単な設定で高速化できるのはWP Fastest Cacheだけだと思います。

他のキャッシュプラグインは設定もめんどくさく英語だらけ、初心者の方はこれをプラグインすれば楽にできますよ。

試してみてください。