便利なプラグイン追加【Jetpack】実は重かった

Jetpackと言うプラグインについて説明します。

先日Jetpackは便利な機能が入っていると言われ、私も早速プラグインすることに決めました。

しかし入れた途端に・・・あれっ?なんかサイトが重い?みたいな感じに思ったので、さっそく速度を計ってみたら、重くなってる・・・

Jetpackを一度プラグインから消して
速度を計ったら・・・軽い!

便利な機能は確かにあるが、サイトがなぜか重くなってしまいました。

そこでJetpackについて説明します。

便利なプラグインJetpack

Jetpack設定方法

まず「プラグイン」→「新規プラグイン追加」→「Jetpack検索」→「ダウンロード」→「有効化」を行ってJetpackをインストールします。

次にJetpackの設定を行います。

「WordPress.comと連携」をクリックします。

 

上から「メールアドレス」→「アカウント名」→「パスワード」を入力して「sign up and connect jetpack」をクリックします。

 

サイトの情報がでてきます。

「Approve」をクリックします。

 

次は日本語化していきます。

「①を選択」→「②を選択」→「③を日本語にして選択」

「設定を更新」をクリックします。

日本語になります。

 

有料料プランは使わないのでスキップしてください。

無料で使います。

先ほど入力したメールアドレスにメールが届きますので「承認」してください。

これでワードプレスと連携して使えます。

最後に なぜ重い?Jetpackについて

Jetpack導入後、Jetpackの機能の設定に目を通してみました。

導入した時の設定のままにすると、いらない機能の所がONになっています。

欲しい機能だけを選んでください。

この設定を行ってないとめちゃくちゃ重くなっています。

私自身、設定を行っていらない機能はOFFにしましたが、

それでも重いと感じました。

なので一回は導入しましたがJetpackをプラグインから削除することにしました。

削除した瞬間元の速度に戻ります。

便利な機能は魅力ですが、私は速度を保ちたかったので削除しましたが、まだまだ色々なやり方があると思いますので、色々調べて速度も保てるようになればまた導入しようと思います。

 

最新情報をチェックしよう!